毎年恒例の長浜市アメニティー主催の下流と源流の自然観察交流会をしました。

昨日は、長浜市のアメニティークラブと、私たちの伊吹の源流を考える会で毎年11月末に実施している自然観察会を来ないました。今年で16回目で伝統事業です。

当日は、午前中はあいにくの雨でしたが、曲谷ダムで源流の話や源流の会の会員の動物写真家「須藤一成」さんから熊の話やその他の動物達の話をしてもらいました。皆さんとても興味深く聞いてくださいました。

 

DSCF3583

お昼は、古民家大門坂荘で「牡丹鍋」や田舎料理を食べていただき須藤さんのスライドを鑑賞しました。皆さんからは今年はなぜ熊が多いのか?自然の状態はどうなのかなどたくさんしつもんされました。話の後は、雨もやみ、大久保の古刹「長尾寺」を見にいって下さいました。参加者のみなさんスタッフのみなさんお疲れ様でした。

DSCF3589