11月に入って収穫などで忙しい毎日です。^¥^

10月末で蓬の加工生産も一段落しました。10月末からは秋から冬に向けての農産物の収穫が始まり毎日朝早くから動き回っています。夏と違って日の当たる時間が短くなっているので日中の作業時間が短いですね。^¥^

柿の収穫をしながら、伊吹大根のぬか漬けに使う柿の皮を今干しています。渋柿をチップにして干し柿チップも作っています。柿の皮は干し柿を沢山作っておられる近くの先輩たちから皮をいただいています。ありがたいことです。^¥^

なんでも無駄にはできませんね。

dscf5832

宿泊体験の出来る「大門坂荘」の入り口も木目の板張りにして田舎の古民家雰囲気をあげました。

先日から、湖北の商工会主催の愛知県金山駅での湖北の特産品フェアーに参加してきました。3日間みなさん朝早くからご苦労様でした。新鮮野菜や柿、蓬餅を販売させていただきました。

dscf5833

これからは、新蕎麦が収穫しますので古来からの伊吹の在来そば粉を挽く作業もします。「伊吹の蓬」、「伊吹大根」、「蕎麦」、はこの地の宝物です。このまねのできない伝統文化を後世に伝えていくのが私の信条です。大切にしたいですね。^¥^