寒中にI白カブ、赤カブを出荷していきます。これと共に伊吹大根の漬物や麹味噌も作って行きます。

1月に入り寒さが厳しくなってきています。東北地方や北陸地方では沢山の雪が降り大変です。滋賀県も北部では2日前は多くの雪が降りました。私の住む大久保は今年は寒いですが雪は多くありません。この時期は野菜に甘みが入り最高の食味となっています。平日は伊吹白カブら、米原赤カブらの収穫と出荷です。
この後は、伊吹大根の糠漬や麹味噌の仕込みが2月下旬まで「久次郎」の蕎麦のお店以外は毎日続きます。寒いですがこの時期ならではですね。^¥^  写真がうまく貼り付けできないのが残念です。^¥^

コメントは受け付けていません。