毎日寒い日が続いています。「久次郎」では平日は手作り麹味噌作りを始めています。蓬餅づくりと漬物加工もあわせて頑張っています。

暦の上では立春ですが、ここ数日厳しい寒波で雪も沢山積もりました。「久次郎」では(土)(日)(祭日)は「久次郎の天領伊吹大根おろし蕎麦」のお店をさせていただいています。平日は加工所内で漬物や久次郎の蓬餅など作っています。この寒さを利用して手作り麹味噌を作り始めました。地元の大豆に自家製コシヒカリの麹を入れて大鍋で炊き込んでいます。

スタッフで煮えた大豆を潰して麹と塩を混ぜて丁寧に手で練っていきます。これが大変ですが冬の風物詩ですね。しばらくこの作業を餅づくりと、漬物加工と共に「久次郎」で行っていきます。^¥^

コメントは受け付けていません。