伊吹の柿の剪定と伊吹山の老木梅の剪定終わりました。

伊吹のブランド柿、種のないヒラタネナシ柿です。60年以上の老木ですが大切に育てています。伊吹の土と気候が育てる逸品の柿です。木の上で渋を抜き甘柿にした霊峰として売り出し中です。今日は太陽が一杯当たるようにしっかり剪定をしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


午後は、伊吹山の中腹で伊吹の「峠」の梅としてこれも60年くらいの老木ですが、3年前からから忘れらていた梅の木を剪定して、新しい芽を誘発して伊吹山ならではの皮の薄い美味しい梅を復元しています。これが美味しいと評判です。老木ならではの優しい梅です。枝がしいかりとしてきたら太陽が一杯当たるように梅の木を復元していきます。後3年はかかりますね。^¥^

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントは受け付けていません。