天気がいいと「いぶきファーム」の開墾地農場の春の耕起が忙しくなります。

「いぶきファーム」では、現在「伊吹在来蕎麦」圃場約6000㎡(国のGI認定(ブランド)が今年取得)、商標登録をした「久次郎の天領伊吹大根」を6000㎡、伊吹のブランド蓬(耕作放棄地の開墾畑)約10000㎡伊吹のブランド柿約1000㎡、梅畑1000㎡と一般野菜畑3000㎡を栽培しています。その他水田を約10000㎡作りブランドしています。特に安全安心な耕作地を厳選し作物に合った気候と土質にこだわっています。

今回も大久保区内のある耕作放棄された開墾農地を復元して最高の安全作物を作ります。

でも、手間がかかるので大変ですね^¥^

 

コメントは受け付けていません。