滋賀の銘菓店、叶匠壽庵に行き、納めさせて頂いている在来蕎麦の値上げのお願いをしてまいりました。

昨日、滋賀の銘菓店「叶匠壽庵長生の郷」本店に行き、昨年の台風と猛暑で蕎麦の不作となりやむを得ず値上げさせていただきたいと上層部の方にお願いに行ってまいりました。笑い話ですが、上層部の方が「値上げ反対の鉢巻を播いて待っています」とおっしゃっていたので、私たちも「苦しいんです助けてください」と鉢巻を播いてお願いをしました。大笑いになり最後は了承してくださいました。ヨモギなど長い付き合いなのでこんなことが出来るんですね。人は大切にしないといけないですね。ありがとうございました。にこやかな写真です。^¥^