今日は滋賀大学から教授や学生の皆さん伊吹大根ほ場でいろんなデータを調べられました。

温度のデータ入力や新しく種を撒いて試験をされます。

彼女たち熱心に資料集めされていました。頼もしいです。いい伊吹大根を残して次代に次いで行くこと大変ですが頑張って行きたいです。滋賀大学の皆さんには、久次郎の天領伊吹大根の種をしっかりと分析して頂き学会で発表してもらえると嬉しいです。