伊吹の源流を考える会の例会しました。

昨日は、伊吹の源流を考える会(平成12年設立で、伊吹の源流を大切にして伊吹山を中心として姉川源流地域を自然博物館にしようと、企業の社長、プロの写真家、公務員、建築家、医者等20人のメンバーで私が会長をさせていただいています。

毎年曲谷の五色の滝エコツアー等を行っている)のメンバーが集まり瑞雪館(古民家)の清掃を午前中に行い、午後は例会をしてメンバーの近況報告等を行い、その後食談会をしました。

今年もこの素晴らしい源流の大切にしていこうと話し合いました。

 

我が家の愛犬ramuさんカットに行ってきました。

我が家に来てから3年のramuさん(女の子、ミニチアダックスとチワワのハーフ)暑くなってきたのでカットに行ってきました。とても涼しいそうです。

今日は、黒壁の企画の方と色々と農産物の件でコミュニケーションさせて頂きました。

湖北の産物をブランド化していきたいです。

 

DSCF0842

孫のsou君手術無事終わりました。

今年1月に生まれた長女の2番目の子sou君の手術が東京の医大病院で昨日あり一昨日からtora君のお守も兼ねて東京に行ってきました。

丸々と元気に笑うsou君が手術室に向かう時、全身麻酔をかけられることも知らずニコニコ笑っているのです。

なんか可哀そうなのと、無事全身麻酔の後目を覚ましてねと心の中で祈りました。

手術は、1時間で終わり無事終了、2時間後に目をさまし母乳を飲みました。

sou君母乳をお母さんの顔を眺めながら真剣に母乳を飲みました。sou君良く頑張りました。

ryuubeiじいじいもホットして滋賀に帰れました。

(やれやれです。今日からいぶきファームまた頑張ります。)

今日は孫のお守りで東京です。

今日は、東京の孫(tora君、sou君)に合いに行きます。
sou君6カ月の手術です。
お尻の手術(1時間で完了予定)でその間tora君のおもりです。
2日間のおもりなので、娘(ma-ya)の所で泊まってきます。
昨日、消毒した桃や写真の洋ナシ(ラフランス)が大きくなったら早く孫に食べさせたいですね。
さてと、用意してそろそろでかけましょう。

DSCF0826 - コピー

 

栗たんカボチャに麦わらしきました。

今日は、朝から天気良くなったので朝5時から山東小田(やないだ)農場でラフランス(西洋ナシ)の消毒と殺菌をしました。

その後明日から東京に2日間いくのでトマトを収穫しました。

朝ごはんを遅く食べたのち、市場の米作りと麦づくりのプロ(murata君)が残しておいてくれた麦わらをいただきました。

ほっとけ栗カボチャ君(先日東京放送で話題になっていた1本の苗に1個しかならないカボチャ)に頂いた麦わらをかけてあげました。

murata君ありがとう、パートの方と3人で3時間麦わらを敷き詰めました。

へとへとになり遅い昼ご飯を頂きました。(ご飯とても美味しかった)満足でした。

DSCF0839

自然薯君が芽を出し始めました。

今日は、伊吹山峠の農場で前回植えた自然薯君たちが芽を出し始めたので早速誘引(自然薯はつるなので撒きつくところを促す)ネット作業をしました。

これから自然薯君が元気にどんどん成長していく為に地上にツルを伸ばします。

自然薯は、ネットに巻きつきながら太陽を一杯浴びて大きくなります。

結構大変でした。

400本の自然薯が全部育ってほしいです。

DSCF0821 - コピー (2)

やっとサツマイモ苗が植えられます。

今日は、朝から天気が良くなってきました。

雨が降った後で、今まで待っていました。

サツマイモの苗がやっと植える事が出来ました。

今日はパートの方2名と私で植えました。

このサツマイモは(スイックスイーツ)という品種で焼き芋に最適です。

700本を市場農場に植えました。大きくなって下さいよ。

申し込みしていただいたら、秋にはサツマイモ堀体験をしていただけます。

また、芋の茎は美味しいですよ。

昼からはJAの経営管理委員会に出席いたします。久しぶりの背広ですね。

DSCF0812

 

古民家囲炉裏を囲んで田舎料理を楽しんで頂きました。

昨晩は、心配していました台風も滋賀の湖北では災害をもたらさなかったので一安心でした。

でも、九州や四国などでは相当量の雨が降り大変でしたね。ご心労の事と思います。

そんな中で、長浜の職場の人たちが大門坂荘で囲炉裏を囲んで田舎料理の申し込みをしていただき、楽しんでいただきました。

岩魚の塩焼き、私が作っている万願寺獅子唐の特性味噌炒め、桃太郎トマト、ミニトマト、地元こだわり豆腐の田楽焼、要望がありイカの囲炉裏焼き、の囲炉裏焼き、鳥のから揚げ、、、、などなど食べていただきながらお話が弾んでいました。

メインは、私の料理の師匠から教えていただいた大門坂荘特性「きりたんぽ」(だしからこだわる)です。

囲炉裏にかけて食べていただきました。

大変おいしいと好評で鍋は何も残りませんでした。

「夏にもまたお願いします」と帰って下さいました。

みなさんありがとうございました。

DSCF0809

雨が降りましたが、ハウス仕事はかどりました。

今日は、雨が降ってくれたのでガラスハウスでトマト君のお世話です。

ハウスの中は快適で仕事がはかどりました。

県の普及センターのN氏より教えていただいた、少量土培地(少ない土で作物を育てる)工法で大玉トマト桃太郎完熟品種、ミニトマト(アイコ、キャロルパッション)を育てています。

毎日順番に収穫し出荷しています。主に道の駅「伊吹の里」です。

トマトは7段目で止めています。

雨が降ると、ハウスで仕事が出来るので効率よく仕事が出来ます。

是非、甘くて安全でおいしい採りたて完熟トマトで健康と美肌を維持してください。

DSCF0768

雨は嬉しいのですが、災害になるような雨はいらないな。

今日は、朝から待望の雨です。

長い間雨が降らなかったので台地はからからです。

しかし、じっと野菜たちは待ちつづけました。

野菜作りの師匠Nさんが言っておられました。

「野菜は、植え付けをして台地に根を下ろし定着するまでが大切です。

その間は水やり大事ですよ、その後は、そんなに水やらなくても植物は強いですよ」て、野菜ってすごいですね。

でも、今日からの天気は大荒れの予想です。相当雨が降るそうです。

畑が水浸しになって根が腐ってしまっては大変と、カッパを着て朝の5時過ぎから排水対策として、スコップで水路を作ってきました。

地域に大雨で災害が起こらない事を願っています。

なかなか天候も人生もままならないですね。

ま、常に対策が必要なんですね。

DSCF0761