柿君元気になーれ。そして美味しい実をつけてください。

今日は、友達からシイタケの菌床ピースのいらなくなった物をもらって、柿の根元に撒きました。

柿の根の周りがやがてふかふか土になり根が活性化して大きな柿ができるのです。

いらなくなった物を有効に使う事で循環型のサイクルですね(地道ですが大切です)

大清水農場の約1000㎡に撒きました。

根元がなんでも大切ですよね。

 

DSCF0653

神奈川県横須賀市公郷中学校の修学旅行生来ていただきました。

6月1日、2日と公郷中学校の修学旅行生を受けました。

初日は自然薯芋の準備農作業、2日目は柿の摘果作業、大きな実をつけるための重要な作業です。

子供たちは、2日間良く頑張ってくれました。素直で優しい子供たちで2日間私も嬉しかったです。

夜は地元の食材で古民家の囲炉裏を囲みながら食事をして、楽しいお話もしました。

今日は、長浜ロイヤルホテルで1泊し明日は京都の散策をして横須賀に帰ってくださるそうです。

校長先生が来年からも米原に農家体験民泊を計画していますとお話していただきました。

今回、快く子供たちを受け入れて下さった家庭のみなさん、御苦労さまでした。

そしてありがとうございました。素晴らし子供たちとの絆がまた生まれました。

DSCF0618