9月8日(日)(仮称)湖北アグリビジネス倶楽部で研修会を開催します。

心配した台風も勢力を落としてくれましたから皆さん一安心ですね。

お米の収穫も真っ盛りとなってまいりました。

さて、9月8日(日)午後3時より米原市役所伊吹庁舎2階で「いぶきファーム」と

農事組合法人「大農」が発起人となり「湖北地域に新たな風を求めて」をテーマに

中央官庁(総務省)の政策課長をお招きして、今後の日本の農業政策等についてお

話を伺います。明日の湖北農業を考えるヒントにしたいと考えています。

安倍政権が進める日本の形のシナリオを描いておられるキャリア官僚の方と気楽に

話させていただきたいと考えています。

参加されたい方は、9月4日までにいぶきファーム谷口携帯090-7754-4473

まで連絡ください。

なお、今回は湖北選出の上野代議士にお世話になりました。

代議士も当日参加していただきます。ありがとうございます。

黒壁の皆さんと愛東の果樹見学に行ってきました。

今日は、黒壁の総料理長、SH部長、MEさんと愛東の果樹を作っておられる農家の皆さんにお話を伺いに行ってまいりました。

愛東では、私が以前からお世話になっているHTさんが丁寧に果樹の生産から出荷に至るまでを現地で案内していただきました。

愛東の梨の選果場では多くの皆さんが愛東梨の出荷作業の最中でした。

皆さんの梨にかける情熱を感じました。

とても良い研修ができました。

愛東のHTさん、そして関係者の皆さんお忙しいところありがとうございました。

伊吹のひらたね柿大きくなってきました。

昨日も、伊吹特産のひらたね柿の摘果をしました。

今年は、春の遅い霜によって果樹組合の畑は例年の半分の収穫となりそうです。

また、夏の日照りで柿がなかなか大きくならない傾向でした。

しかし、これからが大切です。厳しい環境の中でも大切に育てることが最終的に良い結果を生みます。

10月にはおいしい柿を皆さんに食べていただけるよう地道にお世話します。

DSCF1108

JAレーク伊吹農協の経営管理委員会に出席しました。

昨日は、午前中柿畑の草刈りと、柿の摘果(柿が大きくなるように実を落とす作業)をパートの方と行いました。

午後は、JAレーク伊吹の経営管理委員会の会議に出席させていただきました。

今年度の農協の経営方針の上半期の状況、これからの考え方の報告等がありました。

私も、農協の営農指導や愛され信頼される農協経営のあり方について意見を述べさせていただきました。

皆さん、真剣な討議をされました。ご苦労様でした。

DSCF1107

猛暑が過ぎて一段落です。

昨日から、夏の猛暑から一変し朝晩が過ごしやすくなりました。

でも、気温の変化で体調には皆さん気を付けてくださいね。

いぶきファームでは、伊吹山の山麓市場農場でコンポスト堆肥を畑に播きました。

大地が健全でないとおいしい野菜はできません。

地道ですが土づくりが野菜作りの基本です。

最近心に残る話を聞きました。

「人が農を育てる」しかし、本当は「農が人を育てる」この言葉の深さを感じました。

いわゆる「農は人なり」ですね。

現代社会は心の休まるところがなかなか見つからないようですが、いぶきファームはこの生き方の哲学を追及し、あわてず農作業と地域活動を行っていきたいと考えています。

伊吹山はどっしりと美しい故郷のやまですね。心なごみますね。

DSCF1100 - コピー

中学時代の同級生で楽しみました。

今日は大門坂荘で近くに住む同級生が集まり、夕食会を行いました。

思い出話や最近の楽しかったことなど話が弾みました。

みんな、気心の知れた仲間ですからとても楽しいひと時でした。

女性のRTさん、HYさん、KYさん、ありがとうございました。

男性のMY君、IR君、IR君、FS君、YS君ありがとうございました。

私が作ったパスタと、野菜のてんぷら全部食べて下さって嬉しかったです。

今度は冬の前にみんな集まろうと決めました。

みんな、毎日大変ですが頑張っておられますね。

でも身体には気を付けたいですね。

DSCF1091

地蔵盆夏の終わりですね。

今日は、カボチャの2回目の出荷です。お陰様で大きなカボチャができました。

夕方は、お地蔵様にカボチャをお供えしましょう。

近くの集落でも子供たちがお地蔵様のところに集まって準備をしておられました。

お母さんやお父さんも手伝っておられ、ほのぼのとした情景でした。

でも、田舎では子供たちの人数がだんだん減ってきていますね。

栗カボチャの出荷です。

今日は、厳しい気象条件の中育ってくれた栗カボチャ君の初出荷日です。

1個2500グラム以上の3Lサイズと2000グラム~2500グラムまでの2Lサイズで20箱出荷しました。

頑張って育ててきたのでこの日は特別ですね、安全な大地ですくすく育ったカボチャをおいしいと食べて下さることを願っています。

異常に暑い気候でしたが、一生懸命育ててきて良かったです。

明日も20箱出荷予定です。

本当においしいカボチャです。

DSCF1088

今日は秋のカブ作りの準備です。暑かったですー

今日は、朝早くから市場農場で赤カブ、白カブを植える畑の準備作業でトラクター君に頑張ってもらいました。

約3000㎡の畑の基礎耕起をしました。PM1時ごろまでで2000㎡終了しましたがやはり暑さで私もダウン寸前、帰って昼食と昼寝を2時間とりました。

PM4時には体も復帰、残りの1000㎡を耕し、PM7時で終了しました。

周りは稲穂が垂れ下がり今年は稲刈りが早くなりそうです。

伊吹山を仰ぎながら、一日充実した作業でした。

でも、この暑さは半端でありませんね。

皆さんも、身体には気を付けてくださいね。

DSCF1084

今年はイノシシが田畑を荒らしています。

8月上旬から滋賀県も猛暑が続いています。

夏は田畑の作業が少ないのですが作業は大変です。

天気がいいので田の稲は大変順調で実りが早まっています。

昨日、小田農場の田に水を入れに行き田を回ってみると大変です。

イノシシが夕べ田に入った形跡があるではありませんか。

早速、電気柵を田の周りに設置しました。

今年は、イノシシが米原市のいたる所で田畑を荒らしているようで、イノシシの捕獲檻も全部使っている現状だと聞きました。

農家の皆さん収穫前で困りますよね。

後少しで収穫です頑張りましょうね。