赤カブ収穫頑張りました。

4日間で赤カブ2000本出荷することとなり、今日は朝からパートの方と5人で頑張りました。

伊吹山の1合目まで雪が積もり寒くなってきましたが、とても美しい景色でした。

おかげさまで、今日は620本出荷出来ました。

これから、伊吹地域の仲間20人ほどで飲み会です。明日があるのでほどほどにしましょう。でも疲れているから、よくお酒がまわるかなー^¥^

 

滋賀県6次産業化シンポジウムに参加してきました。

今日は、滋賀県の農林水産物の高付加価値を目指すシンポジウムが大津で開催されましたのでいぶきファームも参加してきました。

このシンポジウムは地域の農林産物に付加価値を付け、生産と加工を促す取り組みの研修会です。

いぶきファームでは、生産する農産物(伊吹大根や白カブ、赤カブ等)を生産するとともに、今後加工にも挑戦して行きます。

今日は、とてもいい勉強になりました。

皆さん、一生懸命に聞いておられました。

DSCF1832

カブの出荷最盛期です。

今日も朝、6時30分から米原市の市場農場の赤カブ、白カブの収穫作業です。

滋賀の最高峰伊吹山には三合目まで雪が降りてきました。

いよいよ厳しい冬の到来です。

近くの三島池や周辺の湖水には北の国から国境を超えて多くの鳥が飛来し、羽を休ませています。

滋賀県には琵琶湖や池があり鳥さん達の楽園なのでしょうね。

農作物を作らせていただいていると季節の移り変わりを風景の変化で感じさせてもらっています。

とても、嬉しいことです。

伊吹大根の試作品作りに四苦八苦です。

今日は、大門坂荘で伊吹大根の試作品づくりの為の真空パック機械と熱殺菌機械を購入し、いよいよ本格的な試作に入りました。

伊吹大根はキメが細やかでなかなかいい味を出すのが難しいです。

でも、先日漬けた伊吹大根の葉は大変おいしく仕上がってきました。

試行錯誤しながら楽しく伊吹大根と付き合っていきます。

商品として皆さんに喜んでいただけるよう頑張ります。

DSCF1817

 

いぶきファームの生産物で加工品づくり挑戦中です。

今日は、パートの方3人に赤カブ、白カブの出荷で朝9時から午後3時まで頑張っていただきました。

パートの皆さん頑張り屋さんばかりで助かります。ありがとうございます。

おかげさまで、良品を出荷コンテナ40以上出すことができました。

いぶきファームでは、農薬を最小限使用する環境こだわりで栽培していますので虫がいたずらをしている野菜ができます。でも、この安全で安心できる野菜を利用することが必要と思い今後、加工品を作って行きたいと考えています。

今日は、私がお世話になっています料理の先生FS先生が夕方電話を下さり、伊吹大根と赤カブと白カブの加工の簡単な実演をしてくださいました。

先生は地域の野菜を大切にすることを考えておられ、いぶきファームにこれからも協力して下さる事となりました。

毎日、汗を流していると皆さん応援してくださいます。

ありがとうございます。

DSCF1807

 

 

 

伊吹の源流エコツアー参加の皆さん喜んでいただきました。

今日は、長浜アメニティーと平成9年に発足した「伊吹の源流を考える会」が上流と下流が共に地域の環境を大切にしようと企画した曲谷エコツアーを開催いたしました。

今年で15回目の開催となりました。お陰様で大変良い天気に恵まれ五色の滝までの登行が素晴らしい紅葉を見ながら最終ポイントの五色の滝までご案内できました。

スタッフの皆さん、曲谷の区民の皆さんご苦労様でした。

参加してくださいました皆さんお疲れ様でした。

DSCF1783

 

白カブ、赤カブの出荷作業始まりました。

秋も深まり、冬将軍が伊吹にも訪れました。

春から育ててきた白カブ、赤カブの出荷が連日続いています。

伊吹山麓で育った野菜は甘みを持ちおいしい野菜です。長浜青果市場や、近くの旅館や道の駅にも出荷しています。

今年は、厳しい気候でしたが頑張って育ててきた甲斐あってとても質の良い野菜ができました。

収穫時期は生産者にとって嬉しい時です。

自然に感謝です。

DSCF1756

赤カブ、白カブ、いぶき葱、今出荷最盛期です。

今日も伊吹山の麓、市場農場で赤カブ、白カブ、いぶき葱の収獲にパートの皆さんと頑張りました。

朝夕の寒さが厳しくなり野菜の甘さがよくなってきました。

いぶきファームの野菜を食べていただけることが喜びです。

春から、天候の不順の中いい野菜が収穫できるのも、普及センターやJAの職員のアドバイスのおかげです。

ありがとうございます。