今年1年ありがとうございました。

今日は12月31日、2013年も後わずかです。

公務員を退職して、農業の事業を始めさせていただいた年でした。

事業でお金を生み出す事の厳しさを痛感しました。

でも、一生懸命野菜づくりに挑戦した事で自分自身に満足感が持てる一年でした。

正直、退職当時は暗中模索で不安ばかりの毎日でしたが、多くの皆様に支えられて一年を無事過ごさせていただきました。

私の住む大久保の山々を雪が綺麗に包んでくれました。

自然は厳しいですが、この自然に多くの恩恵をいただいていることに感謝します。

皆さん、良いお年をお迎えください。一年間ありがとうございました。

DSCF1966

 

地元農家のみなさんと年末朝市を行いました。

今日は、伊吹山麓で野菜を作る仲間の方々と相談して年末の朝市を開催いたしました。

JAレーク伊吹の山東支店前で行いました。

初めての試みですが多くの皆様にお越しいただきました。

ありがとうございました。

来年からは、時々開催をしましょうと今日参加した仲間の方々と話しました。

写真は、いぶきファームの軽トラック2台のブースです。

DSCF1989

伊吹大根を葉付きで漬けました。

朝起きると家の前に10センチほどの雪が積もっていました。

家から見る山は雪化粧で綺麗です。

今日は、いぶきファームが商品化する伊吹大根の漬物を葉付きで漬け込みました。

すこしずつ味が決まってきましたが納得のいく味にはまだまだです。

今後も、漬物専門家の方に指導いただき美味しい商品にしていきます。

夕方、東京にいる孫たちから電話がかかってきました。

「じいじい、これから飛行機乗るよ」と、孫たちは年末アメリカで過ごすみたいです。

私は、雪の中で頑張って漬物つくりますよー^¥^

DSCF1969

伊吹山「峠」の伊吹大根どんどん漬けていきます。

伊吹山の寒風にさらされ一度雪をかぶった「峠」伊吹大根を洗い干しています。

今日も、伊吹大根を漬けました。

新しく干していきながら、漬け込む調味の内容を少しずつ変えながら美味しい漬物ができるよう試作を行っています。

今日は、バイトの方が急な用事ができた為一人で頑張りました。

やはり、バイトの方がおられると助かりますね。

一日てんてこ舞いでした。^¥^

DSCF1962

ようやくいぶきファームの商品一部完成です。

伊吹山の麓で、安全で安心な野菜を1年かかって作ってきました。

厳しい暑さや、台風、大雨に負けずに育ってくれた野菜です。

この野菜を伊吹山麓のブランド野菜として「いぶき」をつけて販売していきます。

消費者の皆さんに喜んで食べていただきたいと思っています。

生野菜の「いぶき葱」「伊吹大根」、加工品の「いぶきの赤、白かぶ漬け」を販売していきます。

伊吹大根の加工品は現在調整中です。

12月26日に伊吹高校横のJA伊吹山東支店前で地元農家の有志で歳末朝市を開催します。

皆様、是非お越しください。

DSCF1957

 

 

紅白のカブ加工品できました。

今日は、朝起きると外は雪景色でした。

でもこの寒さがお漬物を美味しくしてくれるのです。

早速、加工施設でもある大門坂荘で漬け込んだカブの商品づくりをしました。

自分の育てたカブで商品を作れることは喜びです。

紅白のカブを道の駅伊吹の里(旬彩)にも近く納品します。

皆さんご愛顧ください。

DSCF1907