農林産物加工・直売施設「久次郎」完成しました。

今年の冬に大久保地先の古民家を改修していた地元農林産物の加工・販売施設「久次郎」が完成いたしました。

施設のオープンは4月12日(土曜日)からとさせていただきます。

当日は、「久次郎」田舎バイキングや加工品の販売もをさせていただきますので皆様、是非お越しください。

DSCF2467

 

古民家を改装した農林産物加工所もうすぐ完成です。

今年2月の上旬から古民家の改装に着手した伊吹山麓の農産物加工所が3月末で完成します。

今年の冬は雪が少なく順調に工事が進むと思っていましたが、100年以上を経過した古民家で基礎部分や壁が思ったより状態が悪く苦慮しました。

でも、春の訪れとともにリニューアルした古民家が工事関係者の皆さんのおかげで、予定の日程でよみがえりました。

屋根は濃い赤にし、伊吹大根のマークを家紋風に入れました。

隣のお寺との黒と赤のマッチングは気にいています。

山里の景観に映えます。皆さん是非写真や絵をかきに来てください。

4月12日にオープンします。是非お越しください。簡単な食事も休日は用意します。

また、田舎のお土産も加工品として提供させていただきます。

DSCF2440

 

 

黒壁AMISU(あみす)開店おめでとうございます。

今日は、なごり雪が降る中、黒壁AMISU(あみす)の開店式に参加させていただきました。

いぶきファームも峠の「伊吹大根」を加工した商品をおかせていただきました。

多くの方々にAMISU(あみす)にお越しいただき、滋賀の特産品をお買い求めいただきたいです。

おめでとうございます。

DSCF2408

セツブンソウと田舎料理体験、喜んでいただきました。

セツブンソウ祭りが終わった翌日から、いぶきファームでは4日間大阪、奈良からセツブンソウと田舎料理を楽しんでいただくツアーを受けました。

4日間の内3日間は雨も降らず良かったのですが、最終日は雨になってしまいました。

でも、ご参加の皆さんは、セツブンソウやスハマソウ、キクサキイチゲなど珍しく可憐な花を見て喜んでくださいました。また、お昼は地域のおばさん方の手の込んだ田舎料理をお腹いっぱい食べて満喫されました。

年々、大久保区に多くの方々にお越しいただき大変喜んでおります。山里の風景や貴重な植物を大切にしたいきたいと思いました。

DSCF2401

 

 

 

4日間大阪・奈良からセツブンソウツアーのガイドしています。

大久保では、3月から5月にかけて多くの貴重な山野草が咲きます。

年々、都会から多くの山野草愛好家の方々が大久保周辺に来られていて、「伊吹の源流を考える会」も昨年からツアーガイドをさせていただいています。

17日から20日まで毎日バス1台45人の方々が来られます。可憐なセツブンソウが皆さんをお待ちしています。

お昼は、地域のおばさん方の作る郷土料理がお腹を満たせてくれます。

帰りに、「来年も来ますよー。谷口さーん。」と言ってバスから手を振ってくださいました。

明日、明後日と天気が良いことを願います。

DSCF2352

セツブンソウ祭りに多くの方々が来られました。

大久保の集落で春を告げる可憐なセツブンソウの花が咲いています。

この花を守り多くの方々にも春を楽しんでいただこうと大久保区で第5回目のセツブンソウ祭りを開催しました。

伊吹の源流を考える会でも「大門坂荘」で伊吹の動物写真展や田舎カフェを行いました。

京阪神や中京方面から多くの方々が来られました。

大久保集落周辺では5月中ごろまで次々と山野草が咲いてきます。

是非皆さんもお越しください。

DSCF2344

明日のセツブンソウ祭の用意できました。

米原市大久保には春を告げる山野草が3月から5月にかけてたくさん咲きます。特に絶滅危惧種のセツブンソウは人気があり、全国から毎年多くの人々が来られます。大久保区では5年前から独自に村の春のイベントとしてセツブンソウ祭を始めました。伊吹の源流を考える会でも、古民家を利用した田舎カフェと会員の動物写真家、須藤一成さんの写真展とビデオ上映を行っています。明日は10時から行っていますので、是非大門坂荘にお越しください。

加工体験施設急ピッチで施工中です。

私の住んでいる大久保集落の真ん中に位置する古民家を改造して農林産物の加工体験施設を2月から急ピッチで施工していただいています。

100年以上経過した古い建物ですから、基礎から強固にして大改造です。工事関係者の方々には寒い中、夜遅くまで頑張っていただいてありがとうございます。

3月末には完成の予定です。今年は雪が少ないので順調です。

農林産物の直売所と祭日は田舎定食を食べていただけるよう計画しておりますので是非お越しください。

のんびり田舎を満喫していただけるようお待ちしております。

施設の名前は「久次郎」としました。今後ホームページも作らせていただきます。

DSCF2323

 

トマトの苗定植しました。

今日は、ガラスハウス内にトマトの苗を植えました。品種は桃太郎とアイコです。

ガラスハウスは日が良く当たり温度も上がるため、甘くておいしいトマトが収穫できます。

5月の末には収穫できます。大切に育てたいと思います。

DSCF2315

伊吹の源流(上板並)農場の田を耕しました。

昨日は大変風が冷たい日でしたが、天気が良かったので田を耕しました。

この地域でとれるお米は上流に民家などがなく、大変きれいな水が稲を育ててくれます。

味は抜群で、今年も手間をかけて安全でおいしいお米を食べれるように頑張ります。

DSCF2302