「久次郎」の営業日です。

「久次郎」は地域の食材加工施設で食事処主体でございませんので、毎日皆さんに食事提供させていただく事が出来ないことがあり申し訳ございません。

しかしながら、土曜、日曜と平日1日(基本水曜日)は食事やコーヒーの提供をさせていただきます。

尚、定食は地域食材に限りがあり事前に申し込みいただければ幸いです。予約以外は日によって食材に限りがあり、お断りさせていただく事もございますのでよろしくお願いいたします。

5月の食事提供は、1日、3日、4日、10日、11日、14日、17日、18日、21日、24日、25日、28日、31日の予定です。尚、都合で営業できない場合がありましたらブログで掲載させていただきます。

 

定番「久次郎」の旬の田舎定食です。

「久次郎」では、季節の食材を特産品加工しています。加工品を販売するだけでなく大久保に来ていただいて旬の安全、安心な食材を食べて、買っていただき楽しんでいただこうと思っています。伊吹の美味しい水と大地から生まれた旬の食材を活かして皆さんに健康になっていただこうと思っています。宣伝はしていませんが一人でも喜んでいただけるよう精進してまいります。

日ごとに変わる旬の食材を「久次郎」田舎定食として提供させていただきます。

旬の田舎定食は今は「伊吹の源流米ご飯、伊吹大根おろし蕎麦、旬の御汁、タラの芽、コシアブラ、山椒、フキノトウ味噌、わさびの葉漬け、伊吹大根漬物、etc」で消費税込で1000円です。

DSCF2606

加工体験施設「久次郎」の田舎料理です。

地域の食材加工体験施設「久次郎」では、お客様に地域の本物の味を体験していただこうと未熟ながら頑張っています。春の旬のメニューです。

人気の天然イワナ定食です。旬の山菜(コゴミ、タラの芽、伊吹山椒、源流わさび、伊吹大根おろし蕎麦、若タケすまし汁、伊吹大根糠漬け、伊吹大根浅漬け、etc)消費税込で1500円です。

 

DSCF2607

明日からゴールデンウィークです。

いよいよ春本番です。伊吹の源流にでも山々が新緑の優しい色に染まり始めました。田舎の農林産物加工所久次郎では連休中田舎定食を提供致します。美味しいコーヒーもありますよ。是非お越しください。場所は米原市大久保1035番地、奥伊吹スキー場へ行く途中の大久保集落の真ん中で、赤い三角屋根の古民家です。今日は午後美味しい山菜を採りに山に入ります。

昨日も体験、加工所「久次郎」にお客様お越しくださいました。

山里大久保集落の周辺では、山の新緑が日ごとに美しくなってきています。

山には、所々に山桜が淡いピンク色の花を咲かせくれています。

昨日も、「久次郎」にのんびりと山里の春を見に姉川の上流にお越しいただきお昼の田舎定食や加工品のお買い物をしてくださいました。

大久保集落に入るとお寺の横に真っ赤な屋根の古民家があります。あまり宣伝はしていませんが、名古屋などの都会の方や地域の方々が気楽にお立ち寄りくださっています。

DSCF2589

 

村の神事を行いました。

明治9年の4月18日に大久保区(当時91件)が全焼し4人死者も出る大火がありました。

それ以来、毎年4月18日は大久保区の秋葉神社で、今後そのような悲惨なこのないようにと神事を行っています。

神事には、集落のみなさんもお参りくださいました。

秋葉神社は大久保の高台にあり回りにはイチリンソウが沢山咲いていました。

DSCF2585

 

春の山村はとても綺麗です。

私の住む琵琶湖の源流米原市の大久保集落では、清流姉川の美しい川面に今桜が満開です。

山々は、生まれたての淡い色の若葉が芽吹き始めました。

いよいよ、まぶしい新緑の季節が近づきました。

里では、イチリンソウ、ニリンソウ、ヒトリシズカ、フタリシズカと山野草が可憐な花を咲かせ心和ませてくれます。

是非、皆さんのんびりと山里散策を楽しみにお越しください。

DSCF2569

 

 

農場の準備とガラスハウスのトマトの誘因しました。

桜の花びらが風に舞い山にも可愛い若葉が芽生えてきました。

今日は、「久次郎」オープンで農場に行けていなかったので朝早くから、農場の草の処理と点検をしました。

トマトのガラスハウスに行くと、小さな実が出来てきていました。5月下旬には早いトマトが真っ赤に実るでしょう。

また、いぶき葱の種まきと5月には千両茄子の植え付けや、伊吹大根の種取など大忙しですね。

また今年は、大久保区の自治会の区長なので忙しい年ですね。^¥^