琵琶湖に注ぐ姉川の源流お越し又川にある五色の滝を案内してきました。

今日は、琵琶湖の西側高島市の朽木ふれあいの里の青木さんたちが来られました。この夏から滋賀の綺麗なスポットをまわる自然探訪ツアーを企画されており、伊吹の源流探訪もコース企画したいので「伊吹の源流を考える会」もお手伝いしていただきたいとの事です。

青木さんとは、以前からお付き合いさせていただいております。滋賀の自然ガイドではとても有名な方です。

伊吹の秘境「五色の滝」は伊吹の源流を考える会では大切にしている所でご案内させていただきました。

私も、今年は2回目ですがやはりいつ行っても大自然の豊かさを感じます。多くの方に大自然の息吹を感じていただきたいです。

でも、青木さんの手のひらに乗っている「毛虫」が今年は岐阜、福井、滋賀で大発生しており山の木々の葉を食べており心配です。青木さんも帰って毛虫の種類を調べてみますとの事でした。自然界では何が起こっているのでしょうか。

DSCF2884

 

 

 

加工所「久次郎」で自家製トマトケチャップ作りました。

今日は、ガラスハウスで栽培している桃太郎トマトが沢山採れましたので、加工所「久次郎」で自家製のトマトケチャップを作りました。トマト、玉ねぎ、塩、はちみつ、こしょう、酢、、、、を入れてコトコトと煮ながら味を調えました。美味しいトマトケチャップができました。

加工をしていたら、大久保区の若者Tomokunn君が「隆べいさんお昼食べに来ました」と来てくださいました。現在金沢大学3回生です。お兄さんも金沢大学の大学院で頑張って勉強しておられます。

「隆べいさんお兄ちゃんが田舎定食美味しいよて言ってたから、食べに来ました」とにっこり笑ってくれました。僕は、この大久保で「久次郎」を作って良かったと思いました。まず地元の方が来てくださることが大事ですからね。

tomokunn今日はありがとう。隆べいさんうれしかっですよ。^¥^

DSCF2875

伊吹山麓の市場農場で育てている茄子いよいよ出荷始めます。

市場農場の茄子を明日から出荷します。昨日は長浜合同青果市場で茄子の出し方について説明会があり出席してまいりました。

地域の旅館等で頼まれている物は箱に入れて届けます。

今日夕食に焼きナスしましたが、とてもみずみずしく美味しかったです。

雨が降らないので水を茄子に与えてあげないと美味しい茄子ができませんから、今年は茄子を作っておられる農家の皆さんも大変ですね。

DSCF2865

今日は「久次郎」に予約で旬の田舎料理コースお召し上がりいただきました。

今日の「久次郎」予約コースメニューは、地元天然尺物イワナ(30センチ以上)の素焼き、天然イワナの塩焼き、伊吹の鹿背ロースあぶり焼き、真竹入りの板並源流自家製コシヒカリご飯、真竹のお吸い物、自家製ナスビの浅漬け、山フキ煮物、茄子の田楽、真竹と地元タケノコ入りパスタ、アイコトマトとキャロルトマトの冷やし、伊吹産そば粉伊吹大根おろし蕎麦、自家製鮒ずし、伊吹のジャコ山椒、地物野菜の天婦羅、伊吹の谷水菜、いぶきヨモギの豆乳ゼリー、デザート、ホットコーヒー、です。

皆さん、「ここでしか食べられないコース料理でおいしかったです」と喜んでいただきました。ありがとうございました。

DSCF2851

JAレーク伊吹農協の総会と米原市区長会に出席してまいりました。

昨日は、午前中JAレーク一伊吹農協の総会が開催され経営管理委員の立場で出席してまいりました。農業を取り巻く環境は大変厳しい現状があります。特に米価についてはTPPの行方が心配されます。しかし日本の農作物は安全・安心が原点であり消費者の皆さんには、日本の米価格に対してのご理解を得ることが大切であると思いました。

午後は、自治会の区長として米原市の区長会に出席させていただきました。来年度の市に対しての要望や意見交換がありました。

DSCF2850

ロータリークラブの例会でお話させていただきました。

昨日は、ロータリークラブの例会で「いぶきファーム」の取り組みなどについてお話させていただく機会をいただきました。

「まだ事業を始めて間もない私にはとても皆様の前でお話をさせていただく事は無理です」とお断りしておりましたが、会長様より「湖北の農業はこれから大変重要だと思いうので是非」とおっしゃてくださいましのでお引き受けさせていただきました。

話の内容は「地域の素材を活かしたい」と題して湖北の自然、風土、地域に埋もれている貴重な農林産物や心癒される原風景、そしてすばらしい人の住む地域が経済振興に必要である事の思いを発表させていただきました。

ロータリークラブ皆様には、事業を始めたばかりの「いぶきファーム」にアドバイスを下さるようお願い申し上げました。

貴重な経験をさせていただき厚くお礼申し上げます。

DSCF2849

 

いぶき葱の植え付けと、自然薯栽培に利用する麦わらを敷き詰める作業をしました。

昨日も、雨が降らずとても暑い日でした。ハウスで育てたいぶき葱(白ネギ)を市場農場に約8000本植えました。

その後、伊吹山「峠」の自然薯栽培の農地に夏の太陽から直接日光を受けないように麦わらを敷き詰める作業をしました。

麦わらは、本市場のmurata君の背丈の高いすばらし麦わらです。ありがとうございました。パートの皆さんも暑い中ご苦労様でした。

DSCF2841

トマトが赤くなるようにと芽かきをし、光が葉に良く当たるよう調整しました。

トマトの木が暑くなってきたので盛んに伸びてきました。太陽が葉に一杯当たるように調整しました。

ハウスの中も綺麗に掃除をして気持ちよくなりました。

今買っていただいている皆さんから、「ミニトマトがとても甘くておいしい」と好評です。

DSCF2838

伊吹山麓、市場農場の茄子木の誘引作業をしました。

梅雨の中休みです。今日はこれから茄子の木が大きくなってくるので枝の誘引作業をしました。500本の茄子の枝から出る葉に太陽が良く当たるようにする作業です。

誘引作業に必要な鉄の支柱を建てる作業は結構大変でした。でも何とか夕方までに90%くらい作業ができました。

DSCF2837