キュウリと茄子の塩漬け「久次郎」で漬けています。

伊吹山麓農場では、夏野菜が全盛期です。少し野菜に傷などあれば「久次郎」で商品加工します。

農薬をあまり使わず育てましたのでB品も多くありました。

DSCF2997

キュウリの後は、茄子も漬けました。おいしくできると最高ですね。^¥^

今日は、眠いので早く寝ましょう。おやすみなさい。

DSCF2999

 

 

 

 

今年も滋賀の珍味鮒ずしを漬けました。

今日は、土用の丑の日で一年中で一番暑いときです。この時期滋賀では伝統の鮒ずしを漬けます。子持ちの二ゴロ鮒をお米(ご飯)と一緒に漬け込んでいきます。

漬ける人によって味が異なるのも特徴です。新年が明けるころ樽から鮒を出して食べます。

ゆっくりと発酵して美味しい鮒ずしになりますようにと祈りながら漬け込みました。^¥^

DSCF2992

 

今日は大阪のおばちゃん「久次郎」にお越しくださいました。

「先日、インターネットで「久次郎」が出ていたので大久保に来ました。」と元気な声でお店に来てくださいました。正直、宣伝はしていない「久次郎」に大阪からお越しくださり嬉しかったです。^¥^お食事中の写真をブログに出させてもらっていいでしょうかと聞きましたら、「いいですよ」といって下さいました。大阪のおばちゃん今日はありがとうございました。春また山野草を見にお越しください。今日はお品書きに「久次郎のシシ肉手作りコロッケ」をメニューの中に追加させていただきました。^¥^

DSCF2986

朝は、五色の滝を見に朽木の青木さんのメンバーがツアーを組まれてお弁当を頼んでくださいました。猛暑でお弁当には気を使いました。初めてのお弁当でデビューでした。今日は消費税込で700円とお値打ちにさせていただきました。写真は、盛り付けの最中です。あとはデザートゼリーと安全を考えて冷凍にした枝豆を添えて完成です。伊吹の源流弁当お品書きもつけさせていただきました。

DSCF2985

 

 

 

 

伊吹の梅を「久次郎」店舗前で干しました。

今日は、真夏の太陽が勢力を増し伊吹の梅を干すのに絶好の日で久次郎の前で干しました。 DSCF2971 干した後は、夜ゆっくりと夜干します。久次郎から自宅に梅干しを移動です。移動には友人「横ちゃん」から譲ってもらった昭和初期のスーパーカー耕運機(テラー)をナンバー登録したので、スローな食品加工に合った乗り物で移動です^¥^   DSCF2982 移動の後は、「久次郎」の新しいジビエ料理伊吹のイノシシコロッケを妻が作りました。明日大阪から田舎定食を食べに予約が入っていますので天然イワナの塩焼き、伊吹の夏野菜等々に加えて新しくデビューです。

DSCF2977

米原市社会福祉協議会が開催された研修会に参加してまいりました。

昨晩は、米原市社会福祉協議会が開催された「地域を明るくする運動」の研修会に社会福祉協議委員および地域自治会長として参加させていただきました。

非行行動の動向や現代の子供たちを取り巻く環境等の講演の後、各グループに分かれて話し合いがありました。

昔は地域全体で子供たちを育てるのが普通になっていましたが、現代はその風潮がなくなり関わらないのが普通になってきました。物質的に豊かになった今、心の余裕や自分だけが格好いいことをすることがかえっておせっかいに思われるようになり、なかなか自分の子供以外に関わらないのが通常です。

研修会を通じて、地域の行事に子供の役割づくりの機会を作ること、非行に走りそうな子がいたら取り巻く環境があるので、私としては元気に声をかけてその子の良い所を見つけてほめてあげようと思いました。

これからの子供達が日本の社会を引っ張って行ってくれるのだから、できるだけ明るい地域づくに貢献できるに自分としては勤めようと思いました。

DSCF2964

奥伊吹スキー場に湖北の美味しいものを提案してまいりました。

今日は、奥伊吹スキー場へ湖北の美味しいものを紹介に観光業を営んでおられる友人と訪問させていただきました。

スキー場では、奥伊吹の会長と社長にお話をさせていただきました。

冬季の食事の試食を作らせていただき、地域の食材を使っていただけることになりました。

スキーに来られる皆さんに喜んでいただけるよう頑張りましょうと話がまとまりました。

奥伊吹の名物灯篭の前で記念撮影いたしました。

DSCF2961

 

6月に植えた「いぶき白ネギ」第1回目の土かけをしました。

いよいよ夏本番。梅雨も明けて毎日暑い日が続いています。朝の茄子の収穫の後、いぶきファームが力を入れています「いぶき白葱」の第1回目の土かけをしました。

この白ネギは、出荷まで6回くらい土をかけながら白ネギ部分を育てます。手間がかかりますが11月下旬の出荷目指して約8、000本のいぶき葱を育てまいります。

土かけ暑かったです。^¥^

DSCF2954

 

 

 

近畿地方も梅雨明けですね。子供たちや孫たちも遊びに帰って来ました。

近畿地方もいよいよ夏本番です。東京から帰ってきた孫たちは家の前のビニールプールで楽しんでいます。

DSCF2941

 

大阪で居る長男と友達が大久保に毎年遊びに来てくれます。昨晩はみんなと大門坂荘で一杯やりました。朝は、私が朝ごはんを作りみんなといただきました。沢山食べてくれて、その後琵琶湖にウェイクボードしに行きました。

DSCF2936

伊吹の蓬栽培キックオフです。

伊吹は古くから蓬が有名です。特に「いぶきもぐさ」は全国的に知られています。また、地域では蓬餅が各家で作られてきました。

この蓬に目を付けて菓子屋「叶匠壽庵」さんが伊吹の蓬で餅を作りたいといぶきファームに話があり、5月に伊吹の蓬を採取して湯がいてペースト状にして送りました。出来上がった蓬餅は香り色、美味しさが好評だそうです。

今回は、この伊吹の蓬をさらに厳選し伊吹山麓の耕作放棄地を開墾し叶匠壽庵の蓬栽培農園を作りました。

 

いぶきファームも協同で管理をさせていただきながら加工製品を今後作ってまいります。

DSCF2923

台風の被害もなく茄子を出荷できます。

7月に大きな台風が発生して日本列島にも被害が出ており自然の猛威を防ぐことの難しさを感じさせられます。地球温暖化の中、今後も予期せぬ気象変化で今迄に経験したことのない災害が起こる可能性が多くなると思われます。

こうした自然現象の中で農作物を育てる難しさを感じるとともに、小さな種や苗から農作物が無事育ち出荷出来ることは生産者にとって大変嬉しい事です。

6月の厳しい暑さと水不足、そして台風の被害を未然に防ぐため、500本あまりの茄子の木を守ってまいりました。お陰様で毎日茄子を青果市場や学校給食に出荷させていただいています。

今日も安全で安心な伊吹山麓で育った茄子を学校給食用に出荷させていただきます。子供たちが喜んでくれると嬉しいです。

DSCF2918