希少な山の幸「カヤの実」を採りに行ってきました。

今日は、私のお爺さんが山に植えたカヤの木に実がなってきたので採りに行ってきました。このカヤの実は地元では「バイの実」とも言われ大変希少なものです。

熊や鹿が多くなりなかなか採るのも難しくなってきています。また、山の中なので熊やイノシシに注意してとる必要がありなかなか食べられないものです。

今日は、爆竹を鳴らして山に入り「カヤの実」を採ってきました。この実の外の皮を除いて中の種の部分を干して寒くなると火かレンジで加熱し食べます。最高に美味しいですね。

DSCF3153

午後は、茄子を採り出荷しました。秋茄子美味しいですよ。^¥^

 

 

夏の終わりです。いよいよ秋突入ですが、子供たちまだ夏していますね。

昨日は、ようやく晴れたので市場農場に秋野菜のタネを播きました。圃場が少し曲がっていますがトラクターで畝を作り播種しました。今年は天候が不順なのでとても神経を使いますね^¥^  9月の上旬に赤カブ、白カブの種を順次播いていきます。DSCF3147 今日は、加工所「久次郎」で茄子とキュウリの漬物を作りました。今年は野菜も天候が不順でうまく育ちませんが、私の農場は何とか野菜がうまく育ってくれています。

加工していると近くの子供たちが姉川に水遊びに行く途中「久次郎」でかき氷を食べに来てくださいました。 みんな、元気ないい子たちです。田舎は高冷化が進んでいますが、田舎こそ良い環境で子供が育ってくれると思っています。DSCF3149

トラクター1台が故障です。

天候が不順で雨が多く降り「伊吹大根」なかなか播種できません。昨日は午後少し天気が良くなったので伊吹山の峠の圃場の一部に伊吹大根を播きました。

しかしながらトラクターのラジェーターとファンが故障しました。今日早速別のトラクターで引っ張り修理場まで運びました。早く修理して次の伊吹大根の播種をしなければなりませんね。

DSCF3139

修理場に届けてからは、今日は赤カブ、白カブの圃場の準備をする予定でしたが、圃場が雨でぬかるんでいるので、ガラスハウスのトマトを大半終了したのでキュウリの苗を植えました。11月ごろまで収穫し「久次郎」の加工所でシバ漬けを作る予定です。

DSCF3144

 

 

 

 

 

 

ようやく今日から天候がよくなるようです。

台風11号が日本列島を縦断してから雨が降り続く毎日です。行楽地や夏の野外イベント開催も中止されるなどさんざんな夏でした。さらに広島の土砂災害では多くの方々がお亡くなりになる悲惨な事故も発生しました。

私たち農家も、雨や日照不足で農作物に影響が出ております。これから秋の米や果樹の収穫を向かえます。また、秋野菜の種まきをいたします。

今日から、天候も少し良くなるようです。「伊吹大根」や「赤カブ」、「白カブ」の種まきの準備を畑の水が引いたら行います。

朝起きると私の住む集落ではススキの穂が出ていました。いよいよ秋の景色になってまいりました。

昨日は、やわらかい自家農場の茄子の浅漬けも「久次郎」の加工所で行いました。

DSCF3138

「大門坂荘」気にいて下さいました。

昨日は、「大門坂荘」の景色の良さと、古民家の囲炉裏を気にいって下さった長浜の皆さんがお越しくださいました。 夕方は、外でのバーベキュー、夜は囲炉裏で天然アユとイワナの塩焼きで楽しんで下さいました。 9月の末からは気温も下がってきますから、牡丹鍋や伊吹山の自然薯なども提供させていただきますので、皆様方も是非お越しください。お待ちしております。 DSCF3136

秋に向けて農作物の準備に大忙しです。

秋は、農作物の実る季節です。10月から収穫する柿、伊吹大根、自然薯、白カブ、赤カブのいろんな農作物によって作業が異なります。毎日が勉強でいい頭の体操です。でも、暑くてたまりませんね。^¥^

今日は、朝5時から白カブ、赤カブの農場に肥料を播いて農場を綺麗に整地しました。約3反を今日は準備をしました。残りの3反は日を変えて作業をします。

この作業を怠るといい作物が出来ないんですよね、なんでも同じですね。

DSCF3133

蒸し暑い一日でした。

台風が日本列島を縦断してから、お盆から気象状況が変ですね。広島の痛ましい災害を思うと、何時どこで甚大な被害があるのか想定できないような気象異変が起きていますね。

この夏の終わりも気を付けて気象情報を聞く必要がありますね。

今日は、朝5時から茄子の収穫と出荷をしました。台風の後遺症からようやく茄子の木も正常となり、綺麗な茄子が採れ始めました。やれやれです。

午後は、伊吹特産のヒラタネなし柿の実が大きくなり枝が重さに耐えられるよう支えの支柱を立てました。

脱渋して甘くする柿と種のない渋柿なので10月下旬から干し柿用としても販売します。今年はほしい方は連絡をくださいお分けすることができますよ。

DSCF3132

柿の手入れの後、伊吹山「峠」のブランド大根「伊吹大根」の種まきの準備をしました。厳しい暑さでしたが頑張りました。

この夏から、9月初旬は秋の野菜の植え付け準備などがあり「久次郎」は不定期営業とさせていただいております。

秋から、いよいよ伊吹山の「自然薯ご飯定食」や「峠のブランド伊吹大根おろし蕎麦」を「久次郎」で提供させていただきます。是非お越しください。定食はご予約をお願いいたします。

今年の自然薯は最高に美味しいと思います。^¥^

DSCF3121

 

家族で伊吹の夏を楽しんでくださいました。

岐阜から家族で古民家に泊まりバーベキューを楽しんでくださいました。子供たちが川で魚を捕まえたり、いぶきファームの茄子農場で夕食の食材をゲットしたりしてくださいました。

DSCF3113

2家族来てくださって夕方からバーベキューです。1家族がお腹を空かしておられたのでしょう。明るいうちから始められました。

DSCF3114

大門坂荘の前での線香花火は、とても綺麗でしたね。子供たちは、いい夏の体験ができましたね。^¥^

DSCF3117

 

 

 

朝からご迷惑おかけしました。

滋賀は、毎日雨が降っています。今年も異常気象ですね、お盆前から台風や早い秋雨前線の影響で大変な雨となっています。

カボチャとそうめんカボチャが沢山出来たので朝早くから収穫していた所、農場の中が雨でぬかるみができ、タイヤが埋まってしまい身動きが出来なくなりました。

携帯で助けを求めた所、伊吹山麓元気農業協議会の仲間の村田君と横田君がトラクターに乗って来てくれました。

朝早くからすみませんでした。助かりましたありがとうございました。嬉しかったです。

DSCF3109

お盆で孫たち東京から伊吹に来てくれました。

孫の虎之介君(5歳)と蒼士郎君(2歳)がお盆で伊吹に来てくれました。昭和初期の乗り物耕運機テラーに乗ってお墓まいりに行ってきました。孫たちご機嫌でした。

「久次郎」もお昼に予約がありましたので天然イワナ定食を食べていただきました。三重県からブログを見て来てくださいました。ありがとうございました。

DSCF3094