葱の収穫です。美味しい「いぶき葱」は寒中の物が最高です。

1月に入り、「いぶき葱」の収穫最盛期です。1月まで白ネギの大半を収穫しなかったのは、寒中の葱は甘さが増すからです。鍋はもちろん、太い「いぶき葱」の葱焼きは最高ですね。でも雪で葉が少し痛んでいるので売値が下がるのが頭の痛い所です。でも、美味しいと言って下さる消費者がおられることが嬉しい事ですね^¥^ DSCF3732

「久次郎」に一足早い春が来たようです。

昨日は、「久次郎」の食事のできる部屋に大久保に早春を告げる山野草写真展を山本さんが、綺麗に飾ってくださいました。写真に詩を付けていただきとてもいい雰囲気になりました。

セツブンソウが咲き出す2月上旬からは、毎日午前10時から午後3時ごろまで「久次郎」を営業しますので、是非早春の花の写真を見に来てください。但し、平日の大雨の日は休業とさせていただきます。

山本さん、詩を書いてくださいました先生ありがとうございます。今後もよろしくお願いいたします。

DSCF3729

1月も終盤大久保に春を告げるセツブンソウがもうすぐ咲きます。

暮れから正月以降厳しい寒さと雪でした。でも一歩一歩春に向かっています。大久保の農産物加工施設兼土曜日、日曜日に食事の出来る「久次郎」の部屋に、長年山野草写真を長年撮っておられる知人の山本さんの写真をお借りしました。セツブンソウとカタクリがもうすぐ大久保に咲くと思うとワクワクします。山本さんありがとうございます。

是非皆さんも、見に来てください。2月はセツブンソウが咲き始めましたら「久次郎」も平日も食事やコーヒーを飲んでいただけるようにと考えております。

DSCF3696

部屋は、春ですね。^¥^ 心が和みますね。

DSCF3698

 

 

昨日と今日は比較的天気良かったので農作業頑張りました。

昨日は天気も良く大清水農場のヒラタネ無柿の剪定をしました。1日上を向いての作業なので首がだるくなりますね。この剪定作業が大きな柿を作るため重要なんです。

DSCF3684

今日は、昨年作った茄子の農場の木を処分する作業と草を生えないようにするマルチの除去作業をしました。手作業で1日かかり腰が大変疲れました。作業をしてくださった皆さんも今日はゆっくり休んでくださいね。そして、茄子の木、沢山実をつけてくれてありがとう。^¥^

DSCF3693

 

伊吹山の「峠」の農場付近、鹿が一杯で大変ですが山は美しいですね。

伊吹大根を育てている伊吹山の中腹の「峠」の農場では鹿が、電気柵の中に入っていたずらをしています。雪で下がった電気柵を直しました。大変ですが仕方ないですね、このことはわかっていましたから雪が積もる前に多く収穫しておきましたので大丈夫です。鹿さんたちも必死ですね。^¥^

DSCF3660

もう一つの農場は鹿に侵入されない電気柵なので大丈夫でした。雪があるので歩いて農場まで行きました。途中で2匹の大きな鹿に遭遇しました。とても綺麗な鹿でした。

山の農場は静かで美しいです。

DSCF3661

山の中に入ると大きな木が春を待ってじっと空を仰いでいました。葉のない木も綺麗ですね。

DSCF3670

 

 

やっと美味しいシバ漬けの完成です。

伊吹山麓で作った茄子とキュウリを秋に漬け、地元のおばちゃんから、買った大久保のミョウガをブレンドしたシバ漬けが完成しようやく販売できる商品ができました。 塩加減と調味液合わせに苦労しました。昨日は、材料を刻み塩抜き作業をしました。朝ごはんに最高の味だと思います。  DSCF3653

冬本番の中、いぶき葱の出荷です。

年の初めからの大雪で伊吹山麓で育てている「いぶき葱」が埋まってしまいました。でも、ここまで葱の出荷を待っていたのも雪の下にして甘みを増すためです。 長く伸びた白葱です。雪の合間をぬってパートの方に葱を抜き取り、手で洗い、仕分けしてもらいます。 葱焼き、鍋に最高です。 DSCF3652 - コピー 今日から、3連休です。「久次郎」では伊吹大根の浅漬けや、シバ漬けの加工をします。1月が過ぎるといよいよ、大久保の集落に「セツブンソウ」の可憐な花が咲きはじめ早春のいぶきを感じさせてくれるのでしょうね。 「冬きたりならば、春とうからじ」ですね。^¥^

明けましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、新年早々日本列島は厳しい寒波となりました。特に日本海側では大雪となりましたね。私の住む大久保でも一晩で60センチも積もり除雪からの正月ですね。

今日は、ようやく日がさしホッとしています。とても美しい山の雪景色がいいですね。

道路は、大きな除雪車がしっかり道を雪解けしてくれるので安心です。オペレーターの皆さんご苦労様です。

今年は、「久次郎」は明日の日曜日11時から営業いたします。今年もよろしくお願いいたします。

是非綺麗な雪景色を見に来てください。

DSCF3642 - コピー