3年前から大阪、奈良から多くの方がセツブンソウツアーにお越しくださっています。

大久保に咲く可憐なセツブンソウを見に大阪、奈良から3年前からお客様を受け入れてきました。今年も5日間セツブンソウを楽しみに多くの方が5日間大型バスでお越し下しました。 セツブンソウの他、古民家「大門坂荘」で、2班に別れてゆっくり田舎料理を召し上がって下さいました。 DSCF3902 セツブンソウもピークを過ぎて、これからは違う山野草が咲き始めます。現在は「アズマイチゲ」が最高に綺麗です。その後大久保に桜の花が咲き始めますと「カタクリ」「ニリンソウ」「イチリンソウ」と5月頃まで咲き始めます。花の好きな方が大久保の山里にお越しくださいます。楽しめる春ですね^¥^ 米原市の観光ボランティアの皆様ガイドありがとうございました。

パートスタッフの皆さんツアー中はバタバタで大変でしたがご苦労様でした。 DSCF3847

地域の宝物って凄いですね。

大久保の山里に咲くセツブンソウ、小さなけなげな花ですが品が良く可憐な花ですね。この花を見に大久保区に毎日大勢の方がお越しいただいています。

遠くは、横浜、広島、大阪、名古屋、方々がカメラをもって来られています。

大久保の宝物をこれからも大切にしたいです。セツブンソウ祭りでは区民の皆様ご苦労様でした。

急に暖かくなりましたが、今が最高のピークですね。でもこれからアズマイチゲ、カタクリやイチリンソ、が次々と春をにぎわせてくれます。穏やかな春に感謝です。

DSCF3888

セツブンソウが雪の中から出てきました。

先日の雪で大久保に咲く可憐な花「セツブンソウ」が埋まってしまい今日のセツブンソウふれあい祭りに花が見ることが出来るか心配していました。

でも、大久保区民の皆様の願いも通じ雪も解け始め昨日は花が顔を出し始めました。

昨日は、区の役員で祭りの準備をしました。今日は何とか天気もよさそうです。多くの方々を大久保区民で明るくお迎えします。区民の皆様1日よろしくお願いいたします。

3月、4月と次々に早春の花が大久保の山里に咲きます。祭り以外の日にもどうぞお越しください。

DSCF3882

 

セツブンソウを見に大久保区に来られる方々が増えてきました。

3月になりましたが、まだまだ寒い日が続いております。でも春の訪れをいち早く伝えてくれるセツブンソウが大久保集落内に可憐な花を咲かせてくれ始めております。

日の当たる早い所では、沢山咲いております。今日も花を見に女性の方々が来られました。お昼に伊吹大根おろし蕎麦(自然薯、天婦羅付)を召し上がって下さいました。

DSCF3861

米原市の観光ボランティアの方々に活躍していただきます。

大久保の山里に可憐に咲くセツブンソウの花が開花し始めました。滋賀県内外からセツブンソウツアーが来られます。

そのガイド役に観光ボランティアの方々が案内をして下さいます。昨日は大久保区の集落内を歩き、山野草の咲き具合や大久保区の古民家等の風景、長尾護国寺を回って案内のポイントなど下見をしてくださいました。

DSCF3851

セツブンソウも綺麗ですね^¥^

DSCF3852

 

地域の産物を今日も皆さんで作っていただいています。

私の生まれ育った大好きな大久保集落で地域の産物を作り、育て、加工し、多くの皆さんに安心で安全な農産物を召し上がっていただこうと今日もパートの皆さんに頑張っていただいています。 大久保の集落にも「セツブンソウ」などの春を告げる希少な山野草が咲き始めました。お昼に自然薯付、「伊吹大根おろし蕎麦」や「大久保田舎定食」を食べに来て下さいますので、朝から用意をしていただいています。 伊吹山麓で育った野菜や産物を食べていただけることが喜びです。セツブンソウも咲き始めました3月は平日も「久次郎」を午前11時30分から2時まで食事の提供させていただきます。大久保の山野草と本物の「自然薯付伊吹大根おろし蕎麦」をぜひ食べにお越しください。 DSCF3847