いよいよゴールデンウィークです。新緑の美しい山村で古民家宿泊いかがですか。

4月の後半に入り、天候が良くなってまいりました。山の新緑と清々しい田舎の空気最高の時期です。源流の川の清らかな流れも心満たされますね。

囲炉裏のある古民家「大門坂荘」も連休の内3日、4日は予約をいただいております。連休に限らず利用できますので電話で申し込みください。

個人で自炊できますが、申し込下されば囲炉裏で天然イワナの塩焼きや、外でバーベキュー、牡丹鍋もご用意できます。

大門坂荘は大久保の高台にあり新緑の風景が最高ですよ^¥^近くで川遊びや薬草の里でのお風呂、伊吹山の山登り、長浜黒壁なども楽しめます。

DSCF3967

「大門坂荘」からの田舎風景と新緑をのんびり楽しんでください。

DSCF3969

 

いよいよ伊吹源流の新緑パノラマ始まりです。

今年の春は全国的に日照不足だそうですね。でも今日からは気温も平年並みに戻り天気予報ではしばらく晴れが続きそうです。ようやく田畑の仕事が出来そうです。

昨日は、伊吹の源流の入り口小泉集落付近で、新緑の中に山桜が淡い色で咲いていました。これからが伊吹の源流地域の素晴らしい新緑風景が5月下旬まで楽しめます。綺麗に澄んだ水、古い古民家の並ぶ穏やかな山村風景は最高です。また、山菜や木の芽が美味しくいただけるのもいいですね。

私は60年近くこの地域に住まわせていただいておりますが、春は季節の中で大好きな季節です。是非皆さん伊吹の源流の春を満喫しに来てください。^¥^

DSCF3966

天候が不順ですが一雨ごとに山の新緑が綺麗になってきました。

春に入り天候が不順で心配です。畑や田の準備も進めていますが作物を植えるタイミングを思案しています。

農家の皆さんも5月の連休付近から本格的に田の植え付けを始められることでしょうね。

伊吹の源流地域では山の木々が美しくなってまいりました。1周年を迎えた「久次郎」も山菜加工や伊吹大根と自然薯のおろし蕎麦定食を月曜日と木曜日を除き営業し提供させていただいております。

昨年は、下板並の荒れた農地を「いぶきの蓬試験畑」として作りました。春になり沢山の蓬が生えてきました。

叶匠寿庵の伊吹農園として大きな看板も設置しました。「久次郎」でも連日蓬の加工をしています。

DSCF3959

管理はなかなか大変ですが大切な農地を復元し特色ある伊吹の蓬を作って行きたいです。^¥^

DSCF3960

 

 

 

春です。田の準備始めました。

天候が不順で暑くなったり寒くなったりと体調管理に大変ですね。桜前線も北に向かい春の色に山々が日に日に変わっていきます。 雪解け水も増えいよいよ春本番です。いぶきファームでも今年から田も増やしました。まずは水持ちがいいように畦を機械で作りました。これから連休へと忙しい農作業が続きますが今が大切なんですね。^¥^ DSCF3939

いぶきの蓬いよいよ芽が出始め加工始めました。

伊吹の山里も厳しかった冬も終わり、山麓ではセツブンソウの花からカタクリ、ニリンソウ、イチリンソウの花にかわって来ました。

花の好きな方々が大久保の山里にのんびりと歩きながら早春の息吹を楽しんでおられます。

「久次郎」では伊吹大根おろし蕎麦や天然イワナ、アマゴの塩焼き定食、伊吹山の自然薯麦とろご飯を今、提供させていただいております。是非お越し下さい。お待ちしております。4月からは月曜日、木曜日を定休日とさせていただきその他の曜日は午前11時から午後2時までとさせていただいております。

昨日からは、伊吹の一番「蓬」の加工を始めました。芽が出た所なので蓬を摘んでくるのが大変です^¥^

DSCF3922

茹でると伊吹の「蓬」は最高の香りと色が出ますね。

DSCF3923

 

 

平成27年度の始まりですね。

厳しかった冬も過ぎ、日本列島を桜前線が今年は例年より早く北に向かっています。京都でも桜が美しくなって来ているようです。

滋賀の湖北地方は少し遅れて咲き始めますが来週あたりは満開になるでしょうね。

子供たちも新学期がもうすぐ始まり夢を膨らまされているのでしょうね。社会人の皆さんも転勤や社内の移動で大変な時ですね。

私も、自治会の引き継ぎが昨日終わりました。区民の皆様や区役員の皆さんに助けられて1年を務めさせていただきました。

大きな災害もなく喜んでいます。大変でしたが、地域の地域計画や道路の新設もでき良かったです。

4月からは、大久保の加工体験、食事施設「久次郎」も毎週月曜、木曜を除く日は、午前11時より午後2時までの間、伊吹大根おろし蕎麦、麦とろご飯を中心に田舎料理をさせていただきます。

また、田舎定食は予約で承ります。いよいよ新緑の春です山々が美しく芽吹き姉川の清流に癒されます。是非お気軽にお越しください。