暑い中、2日目のお昼に牡丹鍋を召し上がって下さいました。

皆さん夕べは盛り上がってお話をされ寝不足でしょうが、是非田舎の牡丹鍋を食べたいと言われ、暑い日ではありましたが、「大門坂荘」でお昼に牡丹鍋を召し上がっていただきました。 2鍋ご用意させていただきましたがご飯もすべて「おいしい、おいしいと」言って下さいました。これからも毎年「大門坂荘」に来ますと元気にお帰りになりました。 ありがとうございました。 DSCF4073

古民家「大門坂荘」に都会の若い企業家の皆さんが来てくださいました。

昨日は、30度近くまで気温が上がり夏日になりました。今日も厳しい暑さになりそうですね。そんな日ではありますが、東京、名古屋、大阪、岐阜、等の都会でコンピュウターソフト関連の若い企業家の皆さんが、囲炉裏のある古民家「大門坂荘」に休養と仲間同士のコミュニケーション、情報交流で滋賀の田舎に来てくださいました。

初日は早速、「大門坂荘」下の広場でバーベキューをして盛り上がっておられました。皆さん囲炉裏のある「大門坂荘」を大変気に入って下さいました。

DSCF4070

昨日は、隣集落のおじちゃん、おばちゃんが「久次郎」に伊吹大根蕎麦食べに来てくださいました。

平日は農作業と蓬の加工をしているので、「久次郎」は土曜日、日曜日、祭日のみ食事提供させていただいておりますが、昨日は隣集落の高齢者の皆さんがミニサロンで伊吹大根蕎麦を食べに来てくださいましたので予約を受けさせていただきました。

皆さん、お元気で楽しくお食事をしながらお話をされていました。地域にお店を作って良かったと思いました。

やっぱり、お金を払ってでも気楽にのんびり食事できる所は必要なのですね。^¥^

おじいちゃん、おばあちゃんまたお越しくださいね。

DSCF4063

のんびりと、お食事していただくため2部屋で食事してくださいました。

DSCF4066

 

神奈川県横須賀市田浦中学校の生徒の皆さんが修学旅行に今年も米原市にお越しくださいました。

5月20日から22日までの3日間田浦中学校の3年生の皆さん180名が今年も修学旅行に米原市の農家民泊にお越しくださり体験ホームステイをされました。

皆さん、元気に農業体験や米原市の皆さんと家族同様の生活をしてくださいました。

DSCF4044

1日目は私の家ではいぶきの蓬摘みと加工体験をしていただきました。

DSCF4049

2日目は、シシトウの苗を植えていただきました。

DSCF4053

みんな素直で元気な生徒さんでした。関係者の皆さんご苦労様でした。受け入れをしてくださいました農家の皆さんお疲れ様でした。

DSCF4042

 

 

 

茄子畑の防風・防虫ネットを設置しました。

茄子の実ができ風が強くなると、枝や茄子同士接触すると傷が出来て綺麗な茄子ができないので防風ネットが必要です。また、虫などが茄子をかじらないように予防する役目にもなります。

昨日は、午後から天気が良くなって来たので設置しました。ネットを支える支柱が3メートル位あり50センチくらい打ち込みをしました。25本くらい支柱を、大きな鉄のハンマーで打ち込みました。朝起きたら腕と腰が少し痛いですね^¥^

でも、何とか設置出来て良かったです。茄子さん早く大きくなってください。

DSCF4030

茄子の苗植え付けました。美味しい茄子が採れますように。

連休の後は、田植え、葱の育苗、茄子苗の植え付けと大変です。茄子は毎年圃場を変えないといい茄子ができません。

今年もいい苗を植え付けることができました。まずは、マルチを機械で植え付け前に作業します。

DSCF4018

マルチが設置出来た後植え付け作業です。

DSCF4024

カボチャの種を育苗します。大きな甘い栗かぼちゃを作ります。^¥^

DSCF3985

 

 

早い時期の台風の雨の前に、田植えを行いました。

今年は、5月に台風が日本に近づいています。天候が荒れないうちに「いぶきファーム」の約8反の田植えをすませました。

5月~6月は夏から秋初旬に収穫する農作物の植え付けが忙しいときです。蓬の収穫と加工と共に、これから茄子の植え付け、いぶき葱の種まき植え付け、自然薯の植え付けと、順次作業を行います。

天候に左右されるので、なかなか大変ですね^¥^田植えスタッフのみなさんご苦労様でした。美味しいお米が収穫できるよう大切に育てましょう。

DSCF4013

大切な「伊吹の源流を考える会」の仲間が亡くなりました。

5月9日の日に、54才の「伊吹の源流を考える会」の会員である鳩代君が農作業機械に乗っていて走行中5m下の川に転落して亡くなられました。昨晩はお通夜に行ってまいりましたがとても信じられない出来事です。 謹んでお悔やみ申し上げますと共にご家族様にお悔やみ申し上げます。 彼とは、長い付き合いで大変仲良くさせていただいておりました。「伊吹の源流を考える会」では発足依頼環境保全活動を中心に大変活躍をしてくださいました。また、地域では町づくりのリーダーとして人望も厚くすばらしい方でした。 彼の住む曲谷地域と長浜アメニティーとの12年間上流と下流の交流事業「5色の滝ツアー」の推進にはお世話になりました。また、伊吹の山々の散策で5時間かけてやっとたどりついた「笠岩」へ行ったことも忘れることはできません。 生前の数々の実績に感謝し、心よりありがとうございましたとお礼申し上げます。

連休明けから農作業いそがしくなりました。

連休明けると「いぶきファーム」では、まず、田の代掻きをし田植えを行います。それと並行して「茄子」の植え付け約500本、白葱の育苗、カボチャの育苗、自然薯の植え付けと梅雨に入るまでに行います。

「久次郎」では休日の食事提供とさせていただき、平日は食事の提供は休ませていただいております。平日の日は、「いぶき蓬」の加工を行っています。

本当に毎日バタバタですが、パートの方々の手際よい作業に助かっています。でもみんな、忙しく働かせていただける事を喜んでいます。

昨日は、午後農業に興味のある女性が田の代掻体験をしたいと来てくれたので1時間ほど小型のトラクターに乗っていただきました。すぐに慣れて伊吹山をバックに農業の初歩を体験し喜んでおられました。

自分の農場を持って自分が食べるお米を作るのが夢みたいです。^¥^

でも、農作業は危険ですので十分皆さん気を付けて農作業を行ってください。

DSCF3994