茄子の誘引作業岐阜県での研修どおりできました。

先日、岐阜県で茄子づくり50年のプロ農家方の茄子づくり研修に参加させていただきました。いぶきファームの茄子畑も誘引のやり方を実践しました。大雨と強い風で茄子の木が倒れる被害にも会いましたが、大雨の中、木を起す作業と共に支柱を建て線を張る作業をしました。最後はパートの方に1本1本誘引糸を張る作業をしていただきました。とても大変な作業でした手が腱鞘炎になりましたね^¥^

でも、研修どおりできて良かったです。綺麗な茄子を作りたいです。

DSCF4318

茄子の誘引支柱建て、梅の漬け作業、いぶき葱の定植と作業が重なりました。

茄子の研修の後、早速茄子畑に鉄柱を建てる作業をしました。大ハンマーで支柱を打ち込む作業は大変でしたが研修した事をすぐに実践しないと茄子の木が大きくなるので朝早くから作業を行いました。手がパンパンですね。^¥^

DSCF4297

この時期は、梅を採り漬け込む時期です。「久次郎」で梅を水で綺麗に洗います。干した後は大きな桶に漬け込みました。昨日は、100キログラム漬け込みました。水が上がってきたらシソで天然の綺麗な赤にしていきます。これから夏に向けて干していく作業を行います。

DSCF4307

午後は、ハウスで育てていた「いぶき白葱」を畑に定植しました。今日雨が降るとの事でタイミングを合わせましたが、大雨だと葱が小さいので少し心配ですね。適度な雨になることを祈っています。^¥^

DSCF4310

 

茄子の作り方研修に行ってきました。

昨日は、岐阜県の海津に茄子づくり50年のプロ農家がおられるので、米原市、長浜市の茄子を生産する農家が現地研修に行ってきました。茄子を育てるための土づくりや、茄子の木を育てる方法など研修させていただきました。

とても参考になりました。自分の茄子の圃場も研修した事を実践しましょう。

DSCF4241

農家の水野さんは、茄子づくり50年のベテランです。とても参考になりました。

DSCF4246

茄子の芽かきも教えてくださいました。水野さんありがとうございました。

DSCF4252

 

 

喜んで下さる人がいるから農産物を作ることの出来る幸せを感じます。

いぶきファームでは、地域の安全で安心な農産物を食べていただけるよう毎日農場に出て農作物のお世話をしています。畑野菜を主力としていますが、お米も9,000㎡ほど栽培しています。やはり日本はお米ですよね。伊吹の山麓で育つお米は格別ですね。

いま、中干しで少し田にひびが入ってきましたね。中干しが終わるといよいよ稲は生長して行きます。今年も私が作るお子米を待っていて下さる方々がおられます。頑張って美味しいお米を育てますね。

DSCF4234

美味しいお米は、私の子供たちにも送ります。父の日で東京にいる娘が家族から大好きなお酒を送ってくれました。ありがとう。toranosuke君、sousirou君じいじのお米沢山食べて大きくなってくださいね  ^¥^

 

 

伊吹山の中腹「峠」の伊吹大根栽培農場の草刈りと耕起をしました。

伊吹山の中腹にある通称「峠」の農場は、日本で初めて蕎麦や伊吹大根の栽培が始まった所だそうです。 昨日は、「峠」にある第2農場と新しく増やした第3農場の草刈、耕起をしました。農場は赤土系統なので梅雨の時期が土がやわらかくて耕すのにいいのです。 辛くて甘みのある本場伊吹大根の栽培農地が今年は、「峠」農場で約5,000㎡となりました。これからも増やしていけるように、こだわり「伊吹大根」の栽培と販路の拡大を図っていきたいです。 DSCF4231 だい2農場です。 DSCF4229 新しく追加した第3農場です。 今日(土曜日)明日(日曜日)は、久次郎で午前11時30分~午後2時まで「伊吹大根おろし蕎麦」自然薯、自家野菜の天婦羅付(1.000円)の食事提供させていただきます。お気軽にお越しください。^¥^

伊吹山麓の茄子畑の1番茄子が採れ出しました。田んぼも溝切し中干しに入ります。

伊吹山麓に植えた「千両茄子」の1番初めに出来る茄子の収穫をしました。7月~9月は茄子をどんどん出荷します。沢山出来るようこれから茄子の木を元気に育てていきます。

DSCF4219

ピカピカのつやのある茄子です。茄子の木が大きくなってくると毎日軽トラック1台を出荷していきます。7月からは朝早くから忙しくなります。^¥^

DSCF4221

伊吹山麓の田んぼのお米「コシヒカリ」も株も増えてきました。排水をよ良くする溝を切って、これから大切な中干しをしていきます。山麓の5枚の田んぼは順調に育っています。9月の収穫に向けてすくすくと育ち、やがて黄金色の稲穂を垂らしてくれることを願っています。

DSCF4209

 

 

伊吹山の中腹「峠」のいぶきファーム農場で自然薯と本物「伊吹大根」の植え付け準備です。

梅雨の中休みで、伊吹山の中腹「峠」のいぶきファーム農場で自然薯の支柱建てと、伊吹の逸品「伊吹山峠の伊吹大根」の植え付け圃場の準備をしました。9月の上旬に種を播種しますが、今から良い伊吹大根を栽培するために用意をします。

DSCF4214

汗だくだくになりましたが、夕方からのビールが最高なんですよね^¥^ 綺麗な農場になりました。

DSCF4218

 

蓬の植え付けと、茄子のお世話や秋野菜の種取などで忙しいです。

梅雨に入り、いぶきの蓬を耕作放棄地を開墾した農地に、苗の植え付けを毎朝行っています。安定した品質の良い「いぶき蓬」を栽培していきます。 DSCF4208 伊吹山麓の農場では遅植えの「千両茄子」が実を付け始めました。500本近くあるので7月~9月は朝早くから収穫と出荷で忙しくなりますね。蓬の加工の次は茄子ですね^¥^ 伊吹大根の本場「峠」の種もたくさん採取しています。 DSCF4202

「伊吹の蓬」山の中腹付近で質の良いものを採取しています。

6月になると蓬もだんだん大きくなり芽が固くなってきます。でも山の高い所では質の良い伊吹の蓬があります。 皆さんにやさしい蓬を厳選して採取していただきます。「伊吹の蓬のあも」も大人気で嬉しいです。 DSCF4183 この伊吹の中腹「峠」の農場で栽培する「伊吹大根」の種を家の軒先に干す時期となりました。伊吹山の風土に適した本物の「伊吹大根」です。ハウスなどで作る種とは違い伊吹大根の特徴を出してくれる厳選した種です。 DSCF4196

伊吹の蓬は本当に良いですね。

伊吹で採れた蓬の加工を4月から「久次郎」で行っています。蓬の種類によっては微妙に色や匂いの違う事が分かるようになってきました。

今日も、伊吹の源流で良い蓬に出会いました。研究試験する価値がありますね。^¥^

DSCF4178

7月上旬からは、茄子の出荷が始まります。美味しい茄子を作るには水とお世話が必要です。スタッフのみなさん、夏は茄子で忙しいですが頑張りましょう。美味しい伊吹の茄子を多くの方々にお届けしましょう^¥^