お盆が過ぎると伊吹大根の播種です。

お盆も過ぎいよいよ秋に向かいますがまだまだ残暑が続いております。昨日は、伊吹山の「峠」農場に第1回目の伊吹大根の種を播きました。今後1週間ごとに種を播いていきます。

DSCF4460

播種機で丁寧に大切な種を播いていきます。今年は約6,000㎡の畑に伊吹大根を作ります。

DSCF4464

これからが、秋から冬野菜の播種が始まります。白カブ、赤カブも9月になると播種していきます。

8月もおかげさまで忙しい日々を送っています。

毎日暑い日が続いております。厳しい暑さで体もそろそろ疲れてきますね。8月の日課は朝6時から茄子を採り9時までに出荷します。その後は、畑やもうすぐ収穫の稲の管理です。台風が最近は来ていないので順調に育っていますがこれから稲を倒さないようにするのが大切ですね。「蓬」採りと加工にも「久次郎」で2日に1度続けています。蓬畑の管理もなかなか手間がかかります。^¥^

DSCF4430

お盆は、東京から孫たちが帰ってきました。夕方大阪にいる息子たちと家の前で竹を切り「そうめん流し」をしました。孫たち大喜びでしたね。15日は「久次郎」は土曜日ですが休ませていただきます。明日の日曜日は営業させていただきます。いま冷たい「伊吹大根おろし蕎麦」自然薯、自家野菜の天婦羅付1000円が好評です。天然アユの塩焼きも今が旬ですね。^¥^

DSCF4443

 

連日猛暑で大変ですね。

春の気象予報では今年の夏は冷夏ですとのことでしたが、とんでもない、この暑さは観測史上最高の暑さですとテレビで連日報道されていますね。

とにかく暑いですね。皆さん健康管理にはお気を付け下さい。

いぶきファームでは、現在毎朝6時前から夏野菜の朝どり出荷に追われています。朝と午後4時以降に農作業をしています。真昼は農場での作業は無理で、「久次郎」でヨモギ加工と野菜の加工をしています。^¥^

朝早くに茄子畑に行くと、ミツバチ君はすでに花の蜜を採りに来ています。このミツバチ君の働きで茄子が受粉してくれるのです。ありがとうミツバチ君。

DSCF4415

先日は、滋賀の逸品「鮒ずし」を漬けました。暑い夏ならではの作業です。冬になるとこの暑さのおかげで発酵した鮒ずしが出来上がります。楽しみです。暑くてなかなかブログもかけませんが久しぶりに、書けました^¥^

お盆まで猛暑は続くのでしょうか。

DSCF4405