伊吹大根の浅漬け今年も今日から「いぶきの逸品」として発売します。

秋も深まり伊吹のブランド「伊吹大根」が大きくなってまいりました。昨年から新発売した「伊吹大根の浅漬け」として加工し今日から、長浜の「おとんぼ料理店」などにも利用していただきます。また、長浜市のヤンマーミュウジアムでのイベントが31日と1日開催され、いぶきファームも出店させていただきますので、秋の野菜や柿と共に販売させていただきます。 シャキシャキとした食感に美味しく仕上がりました。これから春まで生野菜の出荷やカブ、大根の漬け物づくりを「久次郎」で行い忙しくなりますね^¥^ DSCF4872

干し柿として最近脚光を浴びてきました。

伊吹山麓の平核無柿(ひらたねなし柿)は種がない渋柿です。脱渋処理をして出荷が主力ですが、干し柿にするととても甘く最高の干し柿ができます。早いうちに干し柿にするとカビが出て駄目ですが、北風が吹き出し乾燥してくる頃が最適です。先日木枯らし1号が吹いたとテレビで報道させていたので、干し柿用と注文されていた方に届けるため、赤くなった柿を収穫しました。まだ干し柿用として注文を受けておりますので天気の良い日に収穫していきます。

DSCF4860

今年は、柿の木に成る数が数が少ないですが柿が肉厚で大きく最高の柿が実りましたね^¥^

 

[久次郎」に米寿(88歳)になられておられる皆さんが、のんびり昼食をして下さいました。

土曜、日曜、祭日、予約のあった日は「久次郎」で食事を提供させていただいております。昨日は彦根市や長浜市の常連の方や自転車でツーリングに伊吹の源流に来られた方々が、今旬の辛みが最高の「峠」の伊吹大根おろし蕎麦を食べに来てくださいました。

特に嬉しかったのは、88歳を元気で迎えられている地域の同級生のおばあちゃん4人の方が田舎定食を食べに来てくださいました。

とてもお元気で「久次郎」の予約個室で話に花を咲かせておられました。昭和の初期にお生まれになった皆さん天然イワナの塩焼きや田舎定食を美味しく召し上がって下さいました。車いすで参加して下さったおばちゃんもとても嬉しそうなお顔をして下さっていました。ゆっくりと時間を過ごされて良かったです。^¥^

DSCF4859

地域のサロンとしてまたお越しください。寒くなりますのでお体ご自愛くださいね。^¥^

伊吹の特産、平核無柿(ひらたねなし柿)の出荷です。

春から大切に育てた平核無柿(ひらたねなし柿)の収穫です。伊吹の山麓に広がる柿畑では生産者の皆さんは秋晴れの中で収穫し出荷されます。私も1000㎡程の柿畑ですが大きく真っ赤に実った柿を収穫しました。

今年は、沢山柿が成らなかったのですが、数が少ないので大きな大玉柿になりました。脱渋工程を経て4日間で甘い柿に変身です。秋のイベントにも一部販売させていただきます。また、この柿は渋柿で種がないため干し柿として最近脚光を浴びています。

11月の上旬になると北風が吹き出すころが干してもカビが出ずに最高の干し柿ができますね。

DSCF4851

箱に詰めて、集荷場に持っていきます。大変な作業ですスタッフの皆さんご苦労様でした。腰し大丈夫かな?^¥^

DSCF4852

夕方からは、伊吹大根の浅漬けを11月から販売していきますので機械でカット作業し、漬けていく作業も始めました。年末まで「伊吹大根、赤カブ、白カブ、の浅漬け」「そうめんカボチャの酒粕漬け」など特産品づくりも「久次郎」で平日は忙しいですね^¥^

DSCF4854

米原市商工会のサービス部会の会員で米原市の湧水探訪に行ってきました。

米原市には伊吹山、霊仙山があり山に降った雨が浸透し山麓では綺麗な湧水がいたる所にあります。

この湧水を先人は大切に守り、生活に活用し現代に受け継がれています。

米原市商工会のサービス部会では、この豊かで安心できる自然の恵み水によって商売をさせていただいていることの感謝と、水が今後ますます重要視されていくことを役員で話し合い、米原市にある湧水めぐりを計画しました。

私も、米原市役所に勤めさせていただいた時、環境保全課の職員の皆さんが地域をくまなく歩き地域の方々に話を伺いマップや米原水10選など作っていただいた事を思い出しながら、伊吹の源流曲谷から琵琶湖の湖畔集落の世継ぎまで探訪させていただきました。

伊吹山の麓(ケカチの湧水です。)

DSCF4829

世継ぎの(カナボウ湧水)です。おばあちゃん方は年中豊富な水で野菜を洗い直売所や市場に出荷されています。

DSCF4845

お昼は、「久次郎」で田舎定食を食べてくださいました。お味噌汁やご飯がおいしいのも美味しい安全な水があるからですねと会員の方がおっしゃって下さったのが印象に残りました。皆さんご苦労様でした。^¥^

いぶき山麓葱の4回目の土かけしました。

5月に種を播き植えた伊吹山麓で育てる「いぶき葱」春から夏を超えて深まる秋の中で日に日に大きくなっています。特徴は霜の降りる11月末から12月が甘く、とろみを持ち直径3センチから4センチにもなる鍋や焼葱に最適です。

美味しい白葱に育てるためは、何度も土かけをしないとよい葱が育ちません。小型農耕ユンボで6回程度葱が成長していくたびに作業をします。以前は手で土をかぶせていましたが、大変なので機械を使っています。

この土地は葱、カブに最高の土壌で、美味しい野菜が採れます。いよいよ鍋シーズンに入ってきました出荷も白カブ、赤カブ、伊吹大根、いぶき葱とつづきます。まだ、茄子も作り方を習った成果で現在も少なくなりましたが収穫しています。^¥^

DSCF4795

大久保区のアットホームな運動会が行われ参加してきました。

秋も深まり各地で運動会や地域行事が行われ地域コミュニティーの取り組みが盛んになっています。私の住む大久保区は以前は100件を超える世帯がありましたが現在は60件余りと少なくなってまいりました。しかしながらみなさん元気で暮らしています。昨日は、大久保区内にある体育館で和気あいあいの運動会が開催され午前中参加しました。

DSCF4788

お昼からは、JAレーク伊吹の経営管理委員会の会長の中川様が滋賀県JAと滋賀5連の会長に就任されたお祝い会が開催され、参加してまいりました。

国の農政改革が本格化された中での会長就任で大変な時ですが、頑張って下さる事とご期待しております。

DSCF4791

伊吹山の採掘場に大久保区の役員が毎年現地状況を見せていただいています。

大久保区の地権のある伊吹山の鉱産の現状を毎年区のセメント委員や役員が現地を見せていただいております。今日は滋賀鉱産の社長様や部長様に案内をいただき現地説明をしていただきました。先日鉱山開設70周年の記念式典をさせていただき鉱山の開設からの歴史を紐解きさせていただきました。

長い歴史の中で山容は変わりましたが、この山の良質な石灰により国の基盤づくりに大きな役割を果たしてきたことは紛れもない事実です。鉱山で働く職員の方々が過酷な気象条件と危険な作業をしていただいていることを伺いました。

社長さんや部長さんの説明でも、伊吹山の山容が変わる中での緑化や採掘方法など環境配慮に膨大な費用を投資されていることも伺いました。

今年は、地域の若い方の採用を4人もされたのことです。大きな重機に乗って元気に働いておられる姿を見せていただき頼もしく思いました。

これからも環境に配慮され、貴重な石灰石が社会に有効に利用されることを願うものです。

DSCF4745

採掘場は東京ドームが10個くらい入る広さです。

DSCF4772

採掘場からの眺望は素晴らしいですね。

DSCF4763

滋賀鉱産の職員の皆さん、いよいよ寒くなってまいりますのでお体ご自愛ください。今日は現地案内ありがとうございました。

 

白カブ、赤カブも大きくなってきました。

9月初めに播種した伊吹山麓の市場農場の「白カブ」約3000㎡と「赤カブ」1000㎡が秋の深まりと共に順調に大きくなってきました。JAレーク伊吹の作り方指導を参考に、3年間カブづくりの経験を生かして圃場に合った作り方を実践しています。でも播種時期や土壌づくりにはそれぞれの場所によって違うので結構勉強が必要ですね^¥^

白カブ畑です。

DSCF4735

赤カブ畑です。

DSCF4741

11月末からは、「伊吹大根」や「白カブ」の収穫と出荷に年末まで追われますね。また、秋のイベントにも参加して皆様にも安全、安心な伊吹山麓野菜を鍋の材料として買っていただけるようスタッフの皆さんと共に作業に専念いたします。^¥^

 

私の住む大久保周辺の旬のスポットを皆さんも見つけに来てください。

最近「久次郎」に食事に来られる方々で大久保の集落に写真や絵を描かれる方が来られます。私も60年間大久保に住んでいますが本当に癒される風景やスポットがありますね。忙しい毎日ですがちょっと時間を止めて周辺を眺めると心癒されますね。昨日は朝早く大久保周辺を散策してみました。皆さんも是非秋の紅葉が進む大久保に素敵なスポットを見つけにお越しください。

①番目は紅葉が始まってきた道の駅伊吹の里から15分、久次郎から10分にある「姉川ダムサイト」です。

DSCF4691

②番目は道の駅から5分「久次郎」から3分の小泉渓谷の現在です。これからですね。

DSCF4732

「久次郎」から車で2分の湧水のある所に「ダイモンジソウ」が沢山咲いています。水の清く冷たい環境がいいのでしょうね。

DSCF4731

③番目は「久次郎」のある大久保の古民家風景は写真を撮りに来られる方や絵を描かれる方が多くなってきました。私の好きなスポット3か所です。

 

DSCF4721

1人2500円で泊まることの出来る「大門坂荘」もいい風景ですね。山々の紅葉や古民家の並ぶ集落も一望できますよ。

 

DSCF4716

この風景も好きですね。^¥^

DSCF4724

まだまだ好きなスポットありますのでまた紹介させていただきます。近くの足元にはいいものがあるんですね、皆様も教えてくださいね。^¥^