5月 12th, 2018

商標登録を取得した伊吹山中腹の「久次郎の天領伊吹大根」の農場整備に行ってきました。

伊吹山中腹で作る伊吹大根は、独特の気候と土で伊吹大根の辛さと微妙な甘みが絶妙です。特徴のあることから蕎麦の薬味には最高級品です。この土地は昔天領であったことから、「久次郎の天領伊吹大根」と名前を付けて昨年商標登録しました。昨日は農場の春の耕起に行ってきました。トラクターに乗りのんびりと風景を見ながら山の上を走って行くのは爽快でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


この伊吹山峠の伊吹大根第1農場は早めに種を播いていく予定です。高い獣害電気柵が必要です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


耕起を終えて山のシシ垣(昔の獣害を防いだ石垣)中の道をトラクターで進むのもいいですね。50年ほど前はみんな歩いてこの地の農場に来ておられました。今は道が出来て楽ですね。でも作り手は現在3件です。大切な伊吹大根を継承していきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA