梅雨あいまの晴れに、伊吹の柿の手入れしました。めっちゃ暑かったです。

毎日蒸し暑い日が続いております。蓬の加工に毎日を忙しくしております。いぶきファームの柿の農場では種の無いヒラタネナシ柿が葉を一杯につけています。この時期から柿の実を大きくするために沢山の実を減らして1つの枝に1つの実にしていく作業と、柿の実に太陽が当たるように枝も少なくする作業が必要です。
昨日は、梅雨の晴れ間で作業をしました。めちゃ暑く大変でしたがこの作業は必要なんですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次は、梅の収穫ですね。もう少し実が実るのを待っています。タイミングが難しいですね。^¥^

梅雨の間の貴重な晴れなので、いぶきファームの各農場の仕事に大忙しです。

梅雨に入り、各農場のの草刈りや管理に忙しく走り回っています。
伊吹山麓の市場の農場では伊吹在来蕎麦を生産しています。昨年に収穫した蕎麦の種が落ちているので芽が出て綺麗なソバ畑になっています。夏そばは収穫せず味の良い秋そばの収穫をするので、トラクターで耕起しました。花畑を潰すのはもったいないですが、おいしいそばづくりにはしょうがありません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

綺麗になった農場です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

農場には秋から冬にかけて収穫する「いぶきふと葱」の植え付けもしました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

遅植えの「いぶき茄子」の手入れも必要です。沢山なるように選定作業もしていきます。

商標登録をした伊吹山の「久次郎の天領伊吹大根」の種取をして軒に干していきます。

しっかりと干します。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

貴重な晴れ間はすること一杯ですね。^¥^

湖北の仲間で新しく組織した「みやまのものがたり」の始動です。

滋賀の湖北の3つの高い山(伊吹山、鐘糞岳、横山岳)の麓で商売をさせていただいております仲間で山の恵みと、山を大切にしていただける人を増やそうと新しく「みやまのものがたり)を結成いたしました。詳しは「みやまのものがたり」で簡単なHPを作りましたのご覧ください。昨日はこの魅力発信の第1回目の体験モニターツアーを行いました。アンケートもいただきありがとうございました。
「久次郎」で蓬餅づくり体験をしていただき、伊吹大根おろし蕎麦をお昼に召し上がっていただき、午後は奥伊吹の「五色の滝」トレッキングを行いました。

山の恵み、蓬をふんだんに使った「久次郎の蓬餅づくり」頑張って作ってくださいました。

お昼は、久次郎の人気メニュー「伊吹大根おろし蕎麦」を召し上がって下さいました。
アンケートも頂き貴重なご意見を参考にさらに充実した体験メニューを作って行きます。
参加の皆さん、スタッフの皆さんご苦労様でした。^¥^

伊吹の蓬農場の第1回目の草刈り作業をし次の新芽を養成します。

入梅でいよいよ初夏の到来です。この時期に第1回目の蓬畑の蓬の刈取りをします。入梅で雨が多くなり水分を十分に根が吸い取り新芽を出します。梅雨明け位からまた収穫していきます。昨日は3000㎡くらい草刈りをしました。

新しく今年は種を播いた所も蓬以外の草が生えるので草刈りをして他の草に負けないようにする実験です。