叶匠壽庵の職員の方々いぶきファームのヨモギ農場体験に今年も来て下さいました。

いぶきファームでは、滋賀の和菓子店株式会社叶匠壽庵の伊吹のヨモギ入りのヨモギあもの厳選ヨモギを栽培しています、今日は職員の皆さん39人来られました。

皆さん熱心にヨモギ取りして下さいました。その後選別作業もして下さいました。

後は集まって話し合いしました。

最後に記念撮影しました。ご苦労さまでした。

伊吹山、峠の梅老木ですが剪定をして新しい枝に綺麗な梅を実のらせます。

伊吹山の中腹、通称、峠の梅畑を5年前から復元しています。剪定すると新しい枝がでて綺麗な梅を実のらせてくれます。まだ小さいですがいい梅が育っています。

ここの梅は皮が薄くまた、伊吹山特有の気候と土で最高の梅干しが出来ます。

これからも梅畑大切にします。

ヨモギのほ場管理を午後しました。

午前中は、手摘してもらったヨモギ加工を毎日忙しくしています。綺麗なヨモギペーストを真空パックして冷凍して出荷します。今日は30キロくらい出しました。最高級品です。

午後は、ヨモギほ場の狩りとりをして次の新芽を出す作業をしました。姉川の支流の朝夕の川霧と大久保の谷合の西日がいつまでも当たらない自然条件がいいヨモギを育ててくれます。👌

狩りとりを3000㎡ほどしました。

今日は滋賀大学から教授や学生の皆さん伊吹大根ほ場でいろんなデータを調べられました。

温度のデータ入力や新しく種を撒いて試験をされます。

彼女たち熱心に資料集めされていました。頼もしいです。いい伊吹大根を残して次代に次いで行くこと大変ですが頑張って行きたいです。滋賀大学の皆さんには、久次郎の天領伊吹大根の種をしっかりと分析して頂き学会で発表してもらえると嬉しいです。