伊吹在来蕎麦が滋賀で近江牛に続いて2番目の国のGI登録に9月に認定されました。いよいよブランドです。^_^

伊吹は蕎麦の発祥の地、約1300年前に伊吹山で蕎麦が作られて、その後全国に広がって行ったようです。その在来の蕎麦の種を大切につないできた伊吹在来蕎麦が9月に国の厳し審査を通りGI認定となりました。伊吹では在来の蕎麦を作る仲間で伊吹蕎麦組合を作っています。伊吹にも大きな蕎麦屋はありますが在来蕎麦は収穫量が少なく作りにくい為、使われていない希少なものです。みんな頑張っています。^_^

いぶきファームでも栽培し、久次郎のいぶき大根おろし蕎麦として土日祭日午前11時から午後2時まで食べていただけます。また、常温で3か月もつら伊吹久次郎蕎麦として、東京日本橋、ここ滋賀、米原駅の井筒屋新幹線ホーム、長浜ロイヤルやローザンベリー多和田、近くの道の駅、久次郎でも販売させて頂いております。伊吹の厳選ヨモギを練りこんだヨモギ蕎麦も人気です。是非ご賞味ください。^_^

2人前、つゆ付きで現在は普通蕎麦が消費税別で750円、ヨモギ蕎麦が800円です。半生麺で約1分30秒で茹であげて、冷たい水でしめてお召し上がり下さい。

パッケージの裏に茹で方かいていますので初めての方でも本物伊吹在来蕎麦ができます。^_

私の住む小さな村ののどかな運動会です。^_^

昨日は、村の運動会いつも集落の中にある体育館で行います。雨で中止にならない事と人数が少ないからアットホームな雰囲気なんです。パン食い競争大人も子供も楽しいそうです。

http://www.ibukifarm.com/wp-content/uploads/2019/10/img_1328.mov

私は土日祭日が蕎麦屋久次郎の営業しますから途中抜けしました。孫達は楽しんでくれました^_^