平成最後の年が終わります。3人の子供や孫たちと暮れを過ごしました。1年のお礼を今年結婚した息子夫婦と氏神様にお参りしてきました。

いよいよ平成もフィナーレ今年1年も忙しく働かさせていただきました。「久次郎」や「いぶきファーム」をご愛顧して下さった皆様方に感謝です。起業してから早6年多くの方々の助けがあって今年1年も家族そろって過ごせました。3人の子供の末っ子の長男が今年結婚させていただきました。今日東京に帰っていきます帰る前に氏神様にお礼を言ってまいりました。これからは、二人で自分たちの道を堂々と生きてもらいたいです。周りの方々を大切にしながら頑張ってください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


村を守って下さる氏神様のご神木のように落ち着いた気持ちで、嬉しい時も悲しい時も健康で厳しい世を生きていきたいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

11月後半から3月末までは自家野菜の漬物加工で忙しくなります。

寒くなってくると、「いぶきファーム」で栽培する「米原赤丸カブ」「伊吹大根」の浅漬けや糠漬けの加工で忙しくなります。真っ赤に染まる米原赤丸カブの浅漬けもスライスして仕上げていきます。美しいカブが今年も収穫できました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


伊吹大根もこれから綺麗に洗って、干して糠漬けにしていきます。寒いけどこれからどんどん漬けていきます。寒くなってこないと美味しい糠漬けが出来ません。伊吹大根の浅漬けも作って行きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後、10日で正月です。年末特に忙しいのでなかなか梅の剪定と誘引が出来ませんでしたが、昨日最高の梅を収穫する為の作業が出来ました。^¥^

早いもので後10日で平成30年が幕を閉じます。特に師走は1年の中でも忙しい時です。伊吹山の峠の梅は4年前から古木を大切に復活する作業をしてまいりました。おかげさまで今年から綺麗で良い梅が収穫できるようになってきました。「いぶきファーム」では「天領伊吹大根」や「伊吹のブランド蓬」「伊吹の玄蕎麦」を中心に自社農場で栽培し加工販売していますが、伊吹の「柿」と「伊吹山の峠の梅」も栽培しています。柿や梅の良い物を収穫するのに重要なのが何と言っても剪定です。この作業が良し悪しを左右します。昨日は天気が良かったので頑張って梅の木15本を綺麗に剪定、誘引しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


木が60年くらいの古木なので4年前から新しい木の枝を作ってきていまさいた。ようやく太くなってきたので枝を引っ張り太陽を一杯にうけやすくし綺麗な梅を収穫する為と、枝を低くすることで管理、収穫しやすくする作業をしました。梅はサルやカラスなどの被害もなくいいですね。また、伊吹山の高冷地で皮が薄く最高の梅が収穫できます。なかなか大変な作業ですが出来上がった時は満足です。梅の古木がありがとう「りゅうべいさん」と行ってくれました。^¥^

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


気が付いたらもう午後4時過ぎ、あたりが暗くなってきました早く山を下りなければ。

滋賀大学石井教授とのコラボでイギリス、フランスの観光会社の方が来られて蓬に特化した体験観光を商品化する為の下見に来てくださいました。

最近、インバウンド、外国からの体験観光が話題となっていますが、なかなかシステムとして進まないのが現状です。そこで滋賀大学の石井教授とコラボでここでしかできない体験観光のモデルを作ろうと計画しました。特に今回は蓬に特化した観光モデル案をイギリスの観光会社の方に来ていただき体験していただきました。
まずは、蓬摘みをして「久次郎」で蓬餅づくりを体験していただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


その後、「久次郎」で蕎麦をたでていただき、長尾寺で住職のお話を聞いていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


最後に古民家「大門坂荘」でヨモギのお灸体験をしていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


前回と2回目ですがいい勉強になりました。^¥^

木曜、金曜と外国人が滞在観光していただけるインバウンド観光の取り組み試行をさせていただきました。

日本も、いよいよ見る買うといった外国人のバク買いツアー観光から、日本の文化や体験を通じたことを求めてこられる外国人観光客を受け入れる体制づくりが始まっています。こうしたことから「いぶきファーム」では農業体験や蕎麦打ち体験など田舎ならではの体験観光を目指しています。今回は外国からのそうしたニーズを受け入れる試行を長浜観光協会や滋賀大学の教授から依頼を受けて連日行いました。いい経験になりました。
蓬餅作りをしていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


同じ集落にある古刹、長尾寺の住職からお話をしていただきました。周辺のモミジも最高に綺麗でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

奥伊吹スキー場が経営する米原市にあるグランピアで、京都のミシュランシェフを招いていぶきファームの食材を使って夕食会を開催されました。シーズン最終イベントで40人以上が参加されました。異国空間ですね。次の日は滋賀県立大学の方が伊吹山中腹の伊吹大根の産地で土壌分析などしてくださいました。

奥伊吹スキー場が経営する山東グリーンパーク内のグランピア宿泊施設で、今シーズン最後のディナーパーティが開催されました。京都のミシェフがコース料理にいぶきファーム伊吹大根や地域野菜など取り入れてくださいました。会場ではオープニングの津軽三味線とピアノの共演から始まりコース料理とワインでグランピア内の異空間を楽しみました。名古屋や大阪、京都などから40人以上の方々が楽しんでおられました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

om/wp-content/uploads/2018/11/P1200771.jpg” alt=”” width=”640″ height=”480″ class=”size-full wp-image-4479″ /> OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]
次の日は、私が栽培する伊吹山中腹の「久次郎の天領伊吹大根」の畑に滋賀県立大学の教授と学生が栽培地の土壌分析に来てくださいました。昨日遅くまで楽しんだので少し眠かったです。^¥^

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

伊吹山の中腹で栽培する「久次郎の天領伊吹大根」、収穫に行く途中のモミジの紅葉は綺麗です。

寒さも増し、山の紅葉が終わりとなってきました。伊吹山は初冠雪でいよいよ冬の到来です。でもモミジはこの時期一番見頃です。赤、黄色、淡い緑、木立の中に最高の情景を作り出しています。伊吹のブランド伊吹大根、伊吹山の中腹のいぶきファームの農場でしか独特の辛みと甘みが出ないので収穫に向かいます。この途中で見られるモミジスポットいいですね。^¥^

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


本日、日曜日も「久次郎の伊吹大門おろし蕎麦」午前11時から午後2時まで営業させていただいております。道中の美しい紅葉と辛みのきいたおろし蕎麦で楽しんでいただけます。是非お越しください。

荒れた農地約2000㎡を綺麗に復元しました。これで合計10000㎡の蓬農場ができました。大変な作業ですが農地に戻ると気持ちがいいですね。伊吹ファームが目指す安定したブランド蓬収穫ができるようにしていきたいですね。

私の住む大久保地域は、山間で日照時間が少ない事と、冬雪が多いこと、更に近くに川が流れて霧が朝に出ることなど地理条件がブランドいぶき蓬に最高の所です。大久保の農地は、イノシシや鹿、サルの獣害から農作物を作っても収穫できないことから、耕作放棄地が増えていました。しかし、この獣害に関係のない蓬をこの地域のブランドとして滋賀の有名な和菓子店と提携して4年前から耕作放棄地を開墾し良質の伊吹蓬の産地にしていく取り組みを始めました。今年も2000㎡の耕作放棄地を蓬畑に復元しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


いぶきファームの蓬農園は合計10000㎡くらいになってきました。簡単な作業ではありませんがコツコツとやっています。安定した良質蓬の生産で和菓子店への供給に応えていきたいです。朝、伊吹山中腹の伊吹大根農場にいってきました。有名な紅葉スポットを見に行きたいのですが忙しくていけません。でもこんな近くに素晴らしいモミジの紅葉があり嬉しです。足元にはいいものがありますね。^¥^

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

平日の都合の良い日は、「久次郎」で伊吹の在来蕎麦粉で蕎麦打ち体験をさせていただいております。昨日は愛知の病院の方々が来られて和気あいあいと体験してくださいました。

昨日は、愛知県から30名近く蕎麦打ち体験に来てくださいました。皆さん初めて蕎麦打ちをされる方が多く、ワイワイと蕎麦打ちに挑戦してくださいました。まずは、手本を見ていただき蕎麦打ちの工程を覚えていただきます。みなさん真剣ですね。^¥^

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


その後は、5テーブルに別れて6人づつ中まで体験していただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


皆さんうまくできました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


蕎麦打ち体験は約2時間まででできます。平日で都合のつく時は10人以上であれば体験可能です。

長浜市の環境を考える団体と伊吹の源流を考える会の交流事業「伊吹の源流ツアー」を昨日行いました。

今、伊吹の源流地域は紅葉の綺麗な時です。今年で第16回となる長浜市のアメニティーが主催する伊吹の源流ツアーが行われ、伊吹の源流の会のメンバーと共に大久保集落や伊吹山の峠のシシ垣等散策に行きました。
参加者30名の方々とスタッフで開会式を行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


伊吹山散策の後は、古民家「大門坂荘」で田舎料理とシシ汁で昼食をとっていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


食事の後は、伊吹の源流の会のメンバー、イヌワシを専門とする動物写真家、須藤一成さんからアフリカの動物達や伊吹の源流に住むイヌワシなどの話をしていただきました。皆さん貴重な映像や話に聞きいっておられました。話の後は質問など多くされていました。参加者の皆さんお疲れ様でした。また、スタッフの皆さんご苦労様でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


今は伊吹の源流は紅葉が綺麗です。「久次郎」の「伊吹大根おろし蕎麦」も土、日、祭日の11時から14時まで営業させていただいております。是非お越しください。