伊吹の源流、「板並み清流米」収穫できました。

昨日も、最高の秋晴れで金色に染まった稲をコンバインで刈り取りました。

板並の農場で育ったお米の水は、上流の谷から直接引き込んでいるので伊吹の源流「板並清流米」としてひそかな人気があります。そんなお米を育てたいと今年から挑戦しました。

稲穂が少し重たかったのか、一部しなやかに倒れる所もあるくらい豊作でした。

今日は、朝からお米を脱穀し夜は十五夜のお月見をし、昨日東京から帰ってきた孫たちと月にお礼をし、新米をおいしくいただきましょう。

DSCF1194

伊吹大根の強さに感激です。

今日は、秋の気配がする清々しい一日でした。

空の青が目にまぶしかったです。お陰様で明日の稲刈りの段取りができました。

昨日台風がもたらした雨で、伊吹大根の芽が出ないかなーと思って市場農場にいって見ると、しっかりと青空向いて葉を出し始めてくれました。

とても、嬉しかったです。頑張れ伊吹大根君です。

 

DSCF1187

台風が沢山の雨降らしましたね。

昨日は、台風が日本のいたる所に甚大な被害をもたらしましたね。

被害に遭われた皆様復旧頑張ってください。

私の住む米原市も特別警報が発令され大変な雨も降りました。

最近、雨の降る量が予測できないくらいなので怖いですね。

この雨で板並農場の稲が倒れたので起こしてあげます。

明日は、稲刈りです。今日は朝から最高に良い天気です。

頑張りましょう。

伊吹山山麓の市場農場でカブの種まきです。

昨日は、朝から市場農場で白カブ、赤カブ畑の整地と一部種を播きました。 朝から、蒸し暑く大変でしたが時より吹く風は秋を感じさせてくれます。

長雨が続いたので種まきが遅れ、稲刈りや伊吹大根、白カブ、赤カブの播種が一時になり大変です。

市場農場の約3000㎡の種まきができるようトラクターで整地し、1000㎡分種を播きました。

後の2000㎡は、お米の収穫後種を播きます。

今日は、小田農場のお米の収穫です。

DSCF1167

しが新事業応援ファンド助成金内示通知届きました。

市役所を退職して、「いぶきファーム」を立ち上げました。

「いぶきファーム」は、父が情熱をもって復活してきた伊吹山「峠」の伊吹大根をブランド化しようと目標を立て事業化しました。

この春から計画しファンドの申請をさせていただきました。第1次審査の書類審査、第2次審査のプレゼンテーションと審査いただき、今日郵便ポストに内示の通知が届きました。

とても嬉しかったです。これからは「峠」の伊吹大根ブランド化に向けて商品開発してまいります。

平成26年3月には試作品をつくり皆さんにご試食願い、ご意見を伺い商品化します。

明日からは、伊吹大根づくりに頑張ります。

 

 

峠の伊吹大根種まきはじめました。

9月に入り雨が降り続いていましたがようやく天候がよくなりました。

早速農場を耕し、大きな農場で種まき機械で伊吹大根の種を約2000㎡播きました。

種も一粒一粒吟味して(大きな種を選別)播きました。

11月初旬から収穫できます。

伊吹山「峠」特有のブランド伊吹大根です。大切に育てます。

皆さんも、是非この伊吹大根を食べてください。

DSCF1152

「湖北地域に新しい風を求めて」と題して研修会開催いたしました。

今日は、「いぶきファーム」と「農事組合法人大農」が発起人となり伊吹薬草の文化センターで研修会を開催させていただきました。

今回の研修会の開催趣旨は、湖北の持っている「人」「地域素材」「情報」を活かし、観光や農業振興を活性化させる新しい風のきっかけ作りを生み出す事を目的としたものです。

この研修会には、湖北の観光関係者、農業担い手の方々、行政、議会の方々も参加してくださいました。

講師には、総務省地域政策課長 猿渡様に国の今後の地域政策についてお話していただきました。

皆さん、質疑など出され大変有意義な研修会でした。

この研修会開催には地元選出の上野代議士にお世話になりました。ありがとうございました。

日本も2020年にオリンピックが招致されました。いよいよ経済的にも良い風が吹き出しました。湖北にとっても頑張るチャンスにしていきましょう。

 

DSCF1143

2020年日本東京オリンピックに決定おめでとうございます。

朝早く起きてオリンピック招致の決定瞬間をTVで見ていました。最高にうれしく思いました。

関係されている皆さんのご努力に敬意申し上げます。

2020年に向かってスポーツ関係は当然のことながらいろんな分野、方面で元気な日本づくりが活動するのでしょうね。

さて、今日はいぶきファームでは「湖北の地域に新たな風を求めて」をテーマに米原市「薬草の里文化センター」で午後3時より総務省自治行政局地域政策課長にお越しいただき湖北の農業や地域経済の発展に向けてのヒントになるお話を伺います。

滋賀の湖北にも今後、国内はもとより国外から美しい湖北、おいしい食材の宝庫湖北にお越しいただけるよう頑張っていきたいです。

 

今日は雨降っていらないのになー。

今日は、朝5時30分から伊吹山の中腹「峠」農場で第1回目の伊吹大根の種を播きに出かけました。

雲が低くなり、6時30分頃から小雨が降り出してきました。

今日は、2000㎡ほど伊吹大根を播こうと計画していましたが800㎡で断念です。

雨降って農家の皆さんは困っておられるでしょうね。

なかなか、今年の天候はうまくいきませんね。

昨晩は、友達と長浜で一杯会でした。とても楽しかったです。

FIさん、HMさん、SKさんありがとうございました。