梅雨あけました。夏ですよー、柿さん大きくなーれ。

梅雨あけました。これからが夏本番ですね。みなさん夏を楽しくエンジョイしましょう。

て、言うけど連日の猛暑は身にこたえますね。

水分(ビール等のお酒類は熱中症にはききません)と睡眠、栄養を取って厳しい夏を乗り切りましょう。

いぶきファームでは、美味しい夏野菜を皆さんに提供します。

また、夏は農家民泊(大門坂荘)で宿泊体験、清流姉川で川遊びとバーべキューができます。お早めに申し込みお願いいたします。

大門坂荘では生ビールサーバを用意してお待ちしています。「りゅうべいさん」(いぶきファーム代表)と楽しい夏の田舎体験をしましょう。

バーベキューの準備もしますよー。

昨日は、柿の摘果(柿が大きくなるよう実を少なくする作業)をしました。

柿さん厳しい夏を乗り切ってくださいね。

DSCF0900

湖北長浜の風物詩、夏中さんに夕方いってきました。

今日は、朝から気温がグングン上がりました。

滋賀では琵琶湖一斉清掃の日で私の住む集落でも各家から作業に出て集落内の草刈りや美化活動をしました。

綺麗になりましたね。(いい事です。)

午後は、小田農場の地権者で草刈り清掃、正直暑くて大変でした。

清掃作業を終えて、湖北長浜の夏の行事「夏中」さんに行き、お寺にお参りさせて頂きました。

手を合わせ、厳しい夏でしょうがお手柔らかにと祈ってきました。(野菜や果樹をよろしくです。)

写真は、表参道ですが黒壁通りはお店に人がいっぱいでした。

いよいよ夏です、暑さに負けずに夏を楽しく乗り切りましょう。

DSCF0886

長葱君すっきりしたでしょう。どんどん大きくなって下さいよ。

今日も朝から蒸し暑い一日でした。

市場農場の長ネギ畑の草がたくさん生えて緑一面となったので朝から管理機(マメトラクター)でネギの間を耕し、草を除去しました。

とかく畑は大変です。でも、畑は好きなので良く状況を見ながら対応しています。

でも暑かったです。これから、定期的に土をネギにかぶせて冬前に鍋に美味しい白葱に育ちます。

4月から、畑中心に管理してきたので田の管理が疎かになっていました。

上板並農場の田は上手く育っていますが、小田の水田が草で大変ですね。

やっぱりあれもこれでも若干しわ寄せがでていますね。

来年に向けて畑と田と作る農作物を考えないといけないですね。

ま、いい勉強になりますね^¥^

DSCF0877

 

柿畑の草刈り完璧です。夜の生ビール最高でした。

昨日は、午後に柿畑の草刈りを1500㎡しました。

大変蒸し暑く気温も30度を超えていたので厳しい作業でした。

熱中症にならないように塩分と水分をとりながら時々、軽トラの中でクーラーをかけて体を冷やしました。

この写真の畑は春先霜の被害は少なかったのですが、大清水農場の柿は、50%以上霜の被害を受けました。

他の柿のオーナーさんも今年はがっかりしておられます。

自然環境で思うように農作物がうまく育たない事がたたありますね。

夕方から長浜で友達と一杯飲みました。

生ビールが五臓六腑にしみわたりました。

幸せな気分でいっぱいでした。^¥^

柿君大きくなってくださいね。

DSCF0867

 

伊吹山の自然薯力強く芽を出しツルをネットに巻きはじめました。

昨日は、水田の草刈りを朝早いうちにしようと6時前から作業にかかったら雨に降られ、ついてなかったです。

でも、草刈りは暑くならない朝のうちが夏は良いのです。(晴れ男なのになー^¥^)

草刈りが終わり、朝食をすますと伊吹山の峠の農場に山芋のご機嫌を伺いに行きました。

400本植えた自然薯の親芋からすくすくと力強く芽を出しネットにしっかり撒きつきながら元気に実りの秋に向かって活動中です。

(伊吹山の台地で頑張って大きくなって下さいね)午後、黒壁のMさんからTEL頂き、今度黒壁のメンバーでいぶきファーム農場を見に来ていただけ

るそうです。長浜と伊吹のマッチングの打ち合わせです。Mさんよろしくです。

(山芋さんも待っていますよ)

DSCF0861

今日は朝から雨でした。

梅雨に入り、滋賀は雨が少し少なかったけど今日の朝からは雨が沢山降ってきました。

植物には大変貴重な雨ですね。

朝の草刈りを終えて、今日は同級生F君のお父様がお亡くなりになり葬儀に参列させて頂きました。

F君のお父さんは、大変まじめで几帳面な方でした。

また、とても心の優しいかたでした。私も公務員時代大変お世話になりました。

最後のお別れのとき心から「お疲れ様でした。そしてゆっくりお休み下さいね」と話しました。

F君、お父さんの介護ご苦労様でした。

そしてお母さんを大事にしてあげてくださいね。

F君、お母様お疲れが出ませんように。

 

伊吹大根の種採れました。

今日は朝から雨降りです。

昨日友人の米作りプロから「市場農場の草を刈らんとあかんでー」とアドバイスもらい早速刈ってきました。

綺麗になりましたね。

家に帰り、今年伊吹山「峠の農場」、(伊吹大根の故郷)で種を育てて軒に干した種を選別しました。

大きな種はいい伊吹大根が採れるからです。

希少な伊吹大根の種から幻(伊吹山の原型)大根を沢山育てて来年は特産化する企画をしています。

特徴のある伊吹山の伊吹大根にこだわります。

伊吹大根の種一粒一粒に 「いぶきファーム」の夢を託します。

DSCF0859

美味しく安全なお米を作る予察研修会に参加しました。

昨日は、米原市の水田病害虫の予察委員(毎年の水田に発生してくる害虫がどの程度か網ですくってみる。

その状態によって薬剤の使用を決めていく為の監視委員)の現地研修があったので参加してきました。

今年、外来(日本に元々いなかったもの)カメムシが多く見受けられた。(虫も国際的交流してきています。)

米原では、なるべく農薬を少なくした環境農産物の生産をしているのでこの予察によって必要最小限の農薬使用をして安全・安心な米づくりをしています。

滋賀の農業普及員の方はみなさん頑張っておられます。今回は女性の方の指導でした。

参加者は男性でとても素直に真剣に勉強しました。(男性は女性に弱いかな。^¥^)

普及員のみなさんこれからも宜しく。

DSCF0849

 

伊吹の源流を考える会の例会しました。

昨日は、伊吹の源流を考える会(平成12年設立で、伊吹の源流を大切にして伊吹山を中心として姉川源流地域を自然博物館にしようと、企業の社長、プロの写真家、公務員、建築家、医者等20人のメンバーで私が会長をさせていただいています。

毎年曲谷の五色の滝エコツアー等を行っている)のメンバーが集まり瑞雪館(古民家)の清掃を午前中に行い、午後は例会をしてメンバーの近況報告等を行い、その後食談会をしました。

今年もこの素晴らしい源流の大切にしていこうと話し合いました。

 

我が家の愛犬ramuさんカットに行ってきました。

我が家に来てから3年のramuさん(女の子、ミニチアダックスとチワワのハーフ)暑くなってきたのでカットに行ってきました。とても涼しいそうです。

今日は、黒壁の企画の方と色々と農産物の件でコミュニケーションさせて頂きました。

湖北の産物をブランド化していきたいです。

 

DSCF0842