今日は秋のカブ作りの準備です。暑かったですー

今日は、朝早くから市場農場で赤カブ、白カブを植える畑の準備作業でトラクター君に頑張ってもらいました。

約3000㎡の畑の基礎耕起をしました。PM1時ごろまでで2000㎡終了しましたがやはり暑さで私もダウン寸前、帰って昼食と昼寝を2時間とりました。

PM4時には体も復帰、残りの1000㎡を耕し、PM7時で終了しました。

周りは稲穂が垂れ下がり今年は稲刈りが早くなりそうです。

伊吹山を仰ぎながら、一日充実した作業でした。

でも、この暑さは半端でありませんね。

皆さんも、身体には気を付けてくださいね。

DSCF1084

今年はイノシシが田畑を荒らしています。

8月上旬から滋賀県も猛暑が続いています。

夏は田畑の作業が少ないのですが作業は大変です。

天気がいいので田の稲は大変順調で実りが早まっています。

昨日、小田農場の田に水を入れに行き田を回ってみると大変です。

イノシシが夕べ田に入った形跡があるではありませんか。

早速、電気柵を田の周りに設置しました。

今年は、イノシシが米原市のいたる所で田畑を荒らしているようで、イノシシの捕獲檻も全部使っている現状だと聞きました。

農家の皆さん収穫前で困りますよね。

後少しで収穫です頑張りましょうね。

黒壁の皆さまとの食談会楽しかったです。

昨日は、夕方から大門坂荘で黒壁のSH部長、総料理長、企画スタッフの方4名の皆さまと伊吹の仲間3名で夕食会をさせていただきました。

料理は総料理長が作ってくださいました。カボチャ、鶏肉を使った料理をメインとして大変おいしい料理をいただきました。

食談会では、黒壁と伊吹山や奥伊吹との連携など今後湖北に人が来てくださるような企画をつくっていこうと話が盛り上がりました。

本当に楽しい一時を過ごさせていただきました。

黒壁の皆さまのおかげです。ありがとうございました。

米原市子供会皆さんが大門坂荘で田舎体験されました。

昨日と今日の2日間、米原市の子供会の皆さんが田舎体験をされました。

内容は、古民家での料理づくり、農地の草刈り体験、指導者からのお話など貴重な体験です。

学校と学年の違う子供たちが自分達で夕食を作り、生活を共にすることは貴重な体験だと思っております。

今後も、多くの方が大門坂荘を体験の場として活用していただけるよう体験メニューなど充実してまいりたいと思います。

スタッフの皆さん、ご苦労様でした。

孫たち今日の夜都会へ帰ります。

私の住む大久保では朝夕少し涼しくなってきました。

都会から帰省していた子供や孫たちが都会に帰ります。

一週間ほどいてくれました。静かになりホットする反面少し寂しいですね。

都会では、まだまだ暑い日が続くのでしょうが、田舎でのんびりしてくれたので身も心もリフレッシュしてくれたでしょう。

明日から都会でまた頑張ってくれるでしょうね。

私も、お盆が過ぎるといよいよ伊吹大根の植え付け準備です。でも今年はあまり早く種を播くと雨不足と暑さで芽が出ないでしょうね。

子供と孫とお盆最後の川遊びでスイカ割りしました。

DSCF1080 - コピー

 

大久保区の夏祭りです。

大久保区では昨日、姉川に面した広場で暑い中大久保夏祭りが開催されました。

都会から田舎へ帰って来られた方々と懐かしく、楽しくお話をさせていただきました。

みなさんとても和やかで、楽しいひと時を過ごされました。

田舎のお盆は、ご先祖様を敬うと同時に普段なかなか話せない人との気楽な会話ができる絆がしっかり残っています。

これからも、大切にしていかなければならないと思いました。

大門坂荘では、お盆に大阪からのご家族がお泊りに来られました。

 

 

 

暑い中でのカボチャの収穫でした。

昨日は、早朝5時から残りのカボチャの収穫をしました。

春苗を定植してから、2ヶ月半ようやくの喜びの時です。大きなカボチャに育ってくれました。軽トラックに4台分の収穫でした。

これから、直射日光が当たらない所で約10日間休ませて出荷です。

きっとおいしく育ってくれたでしょう。大地の恵みに感謝です。

DSCF1066

昨日より今日までDJ先生ありがとうございました。

昨日から金沢よりDJ先生が来られ、いぶきファームが目指す伊吹大根の今後についてヒントをうかがいました。

伊吹大根は私にとってどのようなものなのか、原点から考えることができました。

いぶきファームが、伊吹大根を作ることで何を伝えたいのかそして、次の世代にどのように継承していくのかをビジョンとして作っていきたいと思いました。

先生の幾つかのキーワードを自分のものとしながら、「伊吹山峠の伊吹大根」を復活させてくれた父の思いを継いでいきます。私は現在、父の「1/2」の到達点ですが、これからも頑張ります。

DJ先生、MTさん、EDさん、TAさん、YMさん、RYさんありがとうございました。

今日は、先生がお帰りになったあと農場で作っている「栗かぼちゃ」の収穫を一部しました。大きな「栗かぼちゃ」に育ちました。

 

 

 

 

同志社大学の皆さんお疲れ様でした。

2日間の日程でいぶきファームのホームグランドの姉川源流にお越しくださってありがとうございました。

昨日の姉川でのバーベキュー、夜の田舎を考える座談会は、本当に素晴らしい時間となりました。本当にありがとうございました。

いぶきファームも皆さんからお聞きした話を大切にし、今後も頑張っていきます。

皆さんとお出会い出来たこと嬉しく思います。I教授はじめゼミ生の皆さんありがとうございました。

大久保での今日の早朝の御経と座禅体験で心静かに精神を整えられたことも良かったです。

皆さんが帰りにありがとうと笑顔一杯でお帰りになって下さり嬉しかったです。

DSCF1046

今日は朝から最高のお天気になりました。

今日は、京都同志社大学のI教授とゼミ生の皆さんが、伊吹の源流に1泊2日で田舎体験に来られる初日です。

昨日まで、不安定な天気でしたが今日は朝から最高の天気になりました。

ゼミ生の皆さんにはお昼は、清流姉川での魚つかみとバーベキューで楽しんでいただきました。夕方からは、古民家でのんびり田舎を満喫していただきます。

2日目は、朝大久保の長尾寺での座禅とお経を体験していただき、集落内の散策、その後いぶきファームの柿畑で摘果(柿が大きくなるよう柿の数を少なくする)作業体験をしていただきます。

お昼を、薬草の里ジョイ伊吹で済ませていただいた後、ゆっくり薬草風呂で汗を流して午後3時に帰宅していただきます。

2日間皆さんに楽しんでいただけるよういぶきファーム関係スタッフ一同がんばります。

良いお天気になって良かったです。