今日は孫のお守りで東京です。

今日は、東京の孫(tora君、sou君)に合いに行きます。
sou君6カ月の手術です。
お尻の手術(1時間で完了予定)でその間tora君のおもりです。
2日間のおもりなので、娘(ma-ya)の所で泊まってきます。
昨日、消毒した桃や写真の洋ナシ(ラフランス)が大きくなったら早く孫に食べさせたいですね。
さてと、用意してそろそろでかけましょう。

DSCF0826 - コピー

 

栗たんカボチャに麦わらしきました。

今日は、朝から天気良くなったので朝5時から山東小田(やないだ)農場でラフランス(西洋ナシ)の消毒と殺菌をしました。

その後明日から東京に2日間いくのでトマトを収穫しました。

朝ごはんを遅く食べたのち、市場の米作りと麦づくりのプロ(murata君)が残しておいてくれた麦わらをいただきました。

ほっとけ栗カボチャ君(先日東京放送で話題になっていた1本の苗に1個しかならないカボチャ)に頂いた麦わらをかけてあげました。

murata君ありがとう、パートの方と3人で3時間麦わらを敷き詰めました。

へとへとになり遅い昼ご飯を頂きました。(ご飯とても美味しかった)満足でした。

DSCF0839

自然薯君が芽を出し始めました。

今日は、伊吹山峠の農場で前回植えた自然薯君たちが芽を出し始めたので早速誘引(自然薯はつるなので撒きつくところを促す)ネット作業をしました。

これから自然薯君が元気にどんどん成長していく為に地上にツルを伸ばします。

自然薯は、ネットに巻きつきながら太陽を一杯浴びて大きくなります。

結構大変でした。

400本の自然薯が全部育ってほしいです。

DSCF0821 - コピー (2)

やっとサツマイモ苗が植えられます。

今日は、朝から天気が良くなってきました。

雨が降った後で、今まで待っていました。

サツマイモの苗がやっと植える事が出来ました。

今日はパートの方2名と私で植えました。

このサツマイモは(スイックスイーツ)という品種で焼き芋に最適です。

700本を市場農場に植えました。大きくなって下さいよ。

申し込みしていただいたら、秋にはサツマイモ堀体験をしていただけます。

また、芋の茎は美味しいですよ。

昼からはJAの経営管理委員会に出席いたします。久しぶりの背広ですね。

DSCF0812

 

古民家囲炉裏を囲んで田舎料理を楽しんで頂きました。

昨晩は、心配していました台風も滋賀の湖北では災害をもたらさなかったので一安心でした。

でも、九州や四国などでは相当量の雨が降り大変でしたね。ご心労の事と思います。

そんな中で、長浜の職場の人たちが大門坂荘で囲炉裏を囲んで田舎料理の申し込みをしていただき、楽しんでいただきました。

岩魚の塩焼き、私が作っている万願寺獅子唐の特性味噌炒め、桃太郎トマト、ミニトマト、地元こだわり豆腐の田楽焼、要望がありイカの囲炉裏焼き、の囲炉裏焼き、鳥のから揚げ、、、、などなど食べていただきながらお話が弾んでいました。

メインは、私の料理の師匠から教えていただいた大門坂荘特性「きりたんぽ」(だしからこだわる)です。

囲炉裏にかけて食べていただきました。

大変おいしいと好評で鍋は何も残りませんでした。

「夏にもまたお願いします」と帰って下さいました。

みなさんありがとうございました。

DSCF0809

雨が降りましたが、ハウス仕事はかどりました。

今日は、雨が降ってくれたのでガラスハウスでトマト君のお世話です。

ハウスの中は快適で仕事がはかどりました。

県の普及センターのN氏より教えていただいた、少量土培地(少ない土で作物を育てる)工法で大玉トマト桃太郎完熟品種、ミニトマト(アイコ、キャロルパッション)を育てています。

毎日順番に収穫し出荷しています。主に道の駅「伊吹の里」です。

トマトは7段目で止めています。

雨が降ると、ハウスで仕事が出来るので効率よく仕事が出来ます。

是非、甘くて安全でおいしい採りたて完熟トマトで健康と美肌を維持してください。

DSCF0768

雨は嬉しいのですが、災害になるような雨はいらないな。

今日は、朝から待望の雨です。

長い間雨が降らなかったので台地はからからです。

しかし、じっと野菜たちは待ちつづけました。

野菜作りの師匠Nさんが言っておられました。

「野菜は、植え付けをして台地に根を下ろし定着するまでが大切です。

その間は水やり大事ですよ、その後は、そんなに水やらなくても植物は強いですよ」て、野菜ってすごいですね。

でも、今日からの天気は大荒れの予想です。相当雨が降るそうです。

畑が水浸しになって根が腐ってしまっては大変と、カッパを着て朝の5時過ぎから排水対策として、スコップで水路を作ってきました。

地域に大雨で災害が起こらない事を願っています。

なかなか天候も人生もままならないですね。

ま、常に対策が必要なんですね。

DSCF0761

小田(やないだ)農場の桃大きくなってきたなー。

雨、降らないです。

伊吹山の麓,小田(やないだ)農場約1000㎡に5年前に植えた果樹(桃、、プルーン、ラフランス、、)の実は、雨が少なくても大きくなってきました。

果樹栽培は世話が大変で毎年勉強ですね。

実った果樹は孫(toranosuke、sousirou)に食べてもらうのが楽しみです。

この果樹園は、私の人生の師匠(takesiro先生)に教わっています。果樹つくりも名人です。

一緒に先生の指導を受けられますから、体験したい方は連絡ください。奥が深いですよ。

DSCF0757

 

今日は、伊吹山「峠」の農場で自然薯の支柱立てました。

昨日は少し雨降りましたが今日は朝から夏日です・

伊吹山の「峠」農場に自然薯400本植えたのでもうすぐ芽が出ます。

芽が出ると、つるなりよじ登るので支柱を立ててネットを張ります。

これが本当に大変な仕事です。

支柱は鉄棒径が約8センチ長さ3メーター重さ約15キロで約70センチ土に打ち込みます。台風が来ても倒れない為です。

今日はパートの方が用事があり駄目でしたので、私の弟(eizi)に無理を頼み支柱を打ち込みました。

弟が「軽トラにハシゴを乗せて打てば良いな」とアドバイスくれたので作業がスムーズにいきました。

頼もしい弟です。年が行くと兄弟は良いものです。でも毎回はだめですね。

みんなが支援して下さるので助かっています。

「いぶきファーム」は人に喜んでもらえるような地元特産品を今後作っていきます。

「峠」はイノシシ、鹿、猿、熊、たくさん住んでいます。

周りが電気さくです。過酷な環境で育つ産物は格別です。

 

DSCF0737

手で水やり解消です。

雨が降らず広い農場での水やり正直大変です。

これは困ったと考えて灌水チューブ(ビニールチューブに小さな穴があいている)で水をやれば解消できることに気づき作物の足元に順番に設置しました。

また、設置した後恵みの雨嬉しかったですね。

天からの雨が作物にとって最高ですからね。

でも、雨が降らず晴れの日が続けばこの方が法で対応します。

昨日は、大門坂荘に大阪のIT関連企業の社長を含めた若い人たち男女9名が大門坂荘を利用していただきました。古民家の囲炉裏で岩魚の塩焼き、特に手作りカウンターは気にいって頂きました。

田舎の風景と古民家の造りに大変癒されるとの事でした。

みんなニコニコと生ビール片手に囲炉裏を囲んでおられました。

また、皆さんも是非ご利用ください。近くの川や大門坂荘でバーベキュー出来ますよ。

DSCF0724