もう梅雨に入りましたね

今年は、平年より10日早い梅雨入りだそうです。

雨はいただきたいですが、もう少し遅い梅雨入りが良かったな。

毎年気候が変ですね、災害が無いといいのですが少し心配です。

今日は、雨が降ったのでガラスハウスでトマトの管理をしていました。

ハウスの中はミニトマトと大玉桃太郎が赤くなってきました。

3月に苗を植えてからようやく出荷出来ますね。

今年も、美味しいトマトが出来ました。

トマトは栄養万点ですし、体にとても良いですね。

道の駅伊吹の里へ出荷いたします。

皆さんも是非「いぶきファーム」のトマトご購入ください。

DSCF0542

長浜市の旅館オーナーの方々と食談会をさせていただきました。

昨夜は、長浜の旅館のオーナーの皆さん8人で田舎料理とおいしいお酒をいただきました。

囲炉裏を囲んで、岩魚の塩焼き、地元のおいしい豆腐、滋賀特産の鮒ずし、地元で捕れたイノシシの鍋地元野菜、湖北はいいですね最高です。

この日の参加者のHAMA・・・・旅館のオーナーが 「湖北の美味しいものを食べる  かい  」としようと提案があり、これからも美味しい旬のものを頂き湖北に乾杯とします。

今度は、アユと、地元野菜と、天然ウナギジュンジュン焼かな。

大門坂荘でも、6月から申し込みしていただければ田舎の美味しいものが食べていただけるようにします。

美味しい地元豆腐と野菜、岩魚の塩焼き、地元の美味しいお米をメインとします。

値段は、昼食1500円~夕食2500円~とさせていただきます。

申し込みは、電話、fax、等でお受けさせていただきます。

みなさん是非お越しください。お待ち申しております。

 

横須賀の田浦中学校の修学旅行受けました。

5月22日から24日の2泊3日で農業体験農家民泊の受け入れをさせていただきました。

4人の男子中学生と、タケノコ堀、トマトの収穫、ジャガイモの土かけ、自然薯の植え付け準備で汗を流しました。

昼は、バーベキュー、夜は囲炉裏のある大門坂荘の古民家で岩魚の塩焼き、タケノコご飯などいただきながら楽しくお話をさせていただきました。

子供たちは、また来ますよ「隆さん」と最高の笑顔で帰ってくださいました。

また、会える日を楽しみにしています。

4人のみんなまた会おうね、そして夏からは受験に向かって頑張ってくださいね。

 

農場に待望の雨でした。

5月に入り雨が少なく、畑の野菜君たちは苦戦をしていました。大きくなろうとしても水分が少ないと大きくなれません。

でも雨が降るのをじっと待っていたのですよ。

お水を補給しておきくなって下さいよ。苦労した野菜はおいしいから私も嬉しいです。

もうすぐ、横須賀から中学生が修学旅行で田舎の農業体験をしてくれます。2泊3日体験です。

田舎の空気をいっぱい吸って下さいね。「りゅうべい」さんも楽しみにしていますよ。

この気候はどうなっているのかな

昨日、今日と天候に恵まれたものの最近気候の変動が激しすぎて、人も植物もバランスを崩しますね。

今までにあまり無かった低温の4月、5月の始まりから、昨日は今まで5月になかった最高気温を記録するなど何か不気味ですね。

大きな災害や、農作物の不作が心配です。

いぶきファームでは、天候や気候の動向を見ながら野菜を育てていきます。

こんな、変動気候の野菜は一味違うぞとプラス思考で頑張ります。

一挙に初夏の暑さです。

いぶきの源流では、新緑がめちゃ綺麗です。

昨日は田植えを一部終えてから近くの渓流に天然イワナを釣りに行ってきました。

ちょうど塩焼きに適した魚を10匹渓流からおすそ分けしてもらい、夜頂きました。

ちょうど油がのってきており最高でした。渓流では鹿の足跡や熊が先ほど歩いた痕跡もあり、ワクワクしました。

山は豊です。この豊は後世に伝える事が大切ですね。

 

 

今日は、良い天気になりました。田植え日和です。

朝、鳥のさえずりが耳に届き気持ちよく目覚めました。

外を見ると山に朝もやがかかり美しい田舎風景です。

今年は、春の天候が不順で寒い日が続いていたので田植えを遅らせました。

今日は、田植えで早苗を植え今年も上手く育っておいしいお米を収穫できることを願っています。

蕎麦(いぶきの春)が芽吹いてきました。

今日は、蕎麦の発祥地である伊吹にふさわしい蕎麦(いぶきの春)の芽が出てきたので、栽培農地を企業の方と見に行ってきました。

伊吹にふさわしい名前なので出来が良ければ広めていきたい考えています。

夏前に蕎麦の花が咲くのが楽しみです。

みなさんも咲いたら伊吹山をバックに写真撮影していただけると嬉しいです。

出来れば新そばが夏の暑い時におろし蕎麦で頂けたら最高ですね。

伊吹の源流、クマタカ撮影に多くの人が来られれてます。

米原市の伊吹地域は自然の宝庫(山野草、動物など屋根の無い博物館)今まで地域の人が当たり前のように見てきた自然の移り変わりです。

伊吹の源流ではクマタカの優雅な舞に見せられた人々が撮影に多く訪れています。

伊吹の源流を荒らすことなく将来もこの自然環境が保たれるよう撮影していただく事を望んでいます。

「自然は未来への贈り物として現在の人がしっかり守ることが大切です。」

まだまだ、この地域は素晴らしい自然が残っている大切な所です。

みなさんもこの素晴らしい自然環境の継承を宜しくお願いいたします。

GW終わりましたね。

ゴールデンウィーク終わりましたね。行楽地、郷帰りとゆっくりされたでしょうね。

子育て真っ最中のお父さん、お母さん、お疲れさまでした。

明日からは、仕事ご苦労様です。天気も良くて最高でしたね。

いぶきファームのハウストマトが真っ赤になってきました。まずは近くの道の駅伊吹の里で、無農薬のミニトマトから出しますね。

明日は連休仕事休みなく頑張ったので、伊吹の源流の渓流に岩魚狙い行きますね。

今日の夜は岩魚の尺物を釣った夢を見るかもね。